壁に耳あり!注意すべき「女子更衣室でのNG言動」8パターン【前編】

フィットネスクラブや会社などにある女子更衣室は、男子更衣室と距離が離れているので、更衣室のなかでなにを喋ってもノー・プロブレム!……と思いきや、壁に目あり、障子に耳ありと言われるように、いつどこで誰がヤバイ更衣室トークを…

フィットネスクラブや会社などにある女子更衣室は、男子更衣室と距離が離れているので、更衣室のなかでなにを喋ってもノー・プロブレム!……と思いきや、壁に目あり、障子に耳ありと言われるように、いつどこで誰がヤバイ更衣室トークを聞いているかわからないものです。

今回は、フィットネスクラブのインストラクターをやっている三沢礼子さんに、もし男性が知ったら大いにドン引いてしまう“女性の女子更衣室でのNG言動”についてお話をお聞きしました。

さっそく見ていきいましょう。

 

■1:大声で「あ~疲れた!」

「フィットネスクラブの更衣室には、ロッカーの横に椅子がある場合があります。パブリックスペースではお上品だった女性が、その椅子に“あ~疲れた!”と椅子の上にシューズを投げ出して、足をガバッと開き、どかーんと座り込む……。男性が知るとヤバイと思います」

疲れていても、ロッカーの横の椅子は高齢の女性用に空けておく、または手に持てない荷物を一瞬置く程度にしておきましょうね。

ロッカーの狭いスペースでもきびきび動くしなやかな身体の女性、というところに、男性は萌えるのかもしれません。

 

■2:じぶんのまわりがやたら散らかっている

「脱いだ服を床一面にとっちらかして、ウェアに着替える。こんな女性はお気をつけ下さいませ。男性ではなくとも、着替え中に他の女性が更衣室に戻って来たら、ドン引きかも」

こちらは家でも気をつけておかないと。とっちらかす癖がある女性はつい素が出ちゃいますからね。

 

■3:ロッカー内でがっつりご飯

「仕事帰りにフィットネスクラブに立ち寄る場合や、会社の更衣室であれば小腹を満たしてから合コンに出かけたい場合など、“なんかちょっと食べておきたい”と思うときもあると思います。

でも、そんながっつり系女子さんがロッカー内で椅子に座って弁当なんか出して食べていたら、まわりはドン引きかもしれません。男性が知ったらもっと驚くでしょう」

すごくたくさん食べたくても、スティック状の玄米のお菓子などかわいらしいものを、かわいらしく召し上がるほうがいいようです。

 

いかがでしたか?

「男目線を気にしなくてすむ場所くらいは、本性丸出しでくつろぎたい気持ちもわかりますが、同性にドン引かれると、その事実はウワサとなって、やがて男性の耳に届くことも多いものです。更衣室での行動も、気をつけたほうがよいですね」と、三沢さん。

引き続き【後編】では、男性の耳にほぼ絶対に入るであろう、女性のヤバイ更衣室トークのあれこれについて、ご紹介します。お楽しみに!