恋愛に疲れてしまった女性のためのBL小説のススメ

夏真っ盛り! 遊びに恋にと、周りのみんながいつにも増して積極的になっている中、「私はどうもついていけないな……」と温度差を感じている女性も多いのではないのでしょうか? 「恋愛の様々な苦労を経験して、恋愛に少し疲れてしまっ…

夏真っ盛り! 遊びに恋にと、周りのみんながいつにも増して積極的になっている中、「私はどうもついていけないな……」と温度差を感じている女性も多いのではないのでしょうか?

「恋愛の様々な苦労を経験して、恋愛に少し疲れてしまったアナタには、BL(=ボーイズラブ)小説がぴったりです」と語るのは、スマホアプリ『秘蜜の本棚』でBL小説を連載中の美人作家・逢見泪さん(写真)。

外出してもカップルを見てイライラするし、家で恋愛ドラマなんかを見てもしっくり来ない。そんなお疲れのアナタにオススメの“今さら聞けないBL小説の魅力”について、逢見さんに教えていただきましょう。

 

■1:BL小説にはイケメンが盛りだくさん

「男女間の恋愛小説では脇役になりがちな地味系男子ですら、BL小説ではイケメンに見えちゃう不思議な力があります。普通の恋愛では描かれないメンズの魅力が細部まで書かれているのがBL小説の魅力です」

 

■2:禁断という純粋な美しさ

「男女だと“これはヒドイ、見ていられない”と思われてしまいそうな行為でも、BLの世界だと何故か美しい。

“同性との恋愛”という大きな障害があるからこそ、道徳にそむいてでも手に入れたいと願うその純粋な想いが、胸を打つのかもしれません」

 

■3:非日常的な恋愛ドラマ

「普通に生活していたらきっと滅多にお目にかかれない男同士の恋。非日常的であり、普段は見えない男同士だからこその関係性を垣間見ることが出来るのは、BL小説ならでは。

まだあなたが知らない、新しいドラマがあるはずです」

 

■4:表紙や挿絵の見目麗しさ

「BL小説の表紙や挿絵には美しいイラストが多く、目で見ても楽しめます。文章だけじゃ感じ得ない、キャラの生きた表情が味わえるのが魅力です。移動中に読むときは、スマホアプリで読むのをおすすめします」

 

以上、恋愛に疲れてしまった女性のためのBL小説のススメについてお伝えしましたが、いかがでしたか?

BL小説は、すでにBLコミックが好きだというBLファンにも、BLなんてほとんど知らないというビギナーにも、大変おすすめです。“恋愛は女を美しくする”とはよく言いますが、純真で汚れないBLの世界にひたってみるのも、たまにはいいかもしれませんね。

リアルな恋愛はちょっとお休み中……という方も、この夏は、BL小説で新鮮なドキドキを体験してみてはいかがでしょうか?

 【取材協力】

※逢見泪(あいみ・るい)・・・作家/漫画原作者。講談社主催の漫画シナリオ大賞で最優秀賞を受賞しデビュー。官能小説(逢見泪 名義)、TL(ティーンズラブ)、漫画原作、などで活躍中。電子書籍アプリ『ドン引きセックス!女子会発』『女子的SEX Q&A』はAppStoreランキングでカテゴリー1位を獲得。

 【参考】

※秘蜜の本棚・・・女性向け官能小説専用の電子書籍リーダーアプリ。無料でダウンロードをしたあと、ユーザーが好みの作品を取得してアプリ上で楽しむ。現在、先着1万ダウンロード限定で週刊電子マガジンを無料で配信している。ダウンロード用URLはこちら>>