「彼好みの女」になる!男性が合わせてもらって嬉しいと感じるコト2つ

あなたは好きな男性ができたら、どのくらい影響を受けますか? 彼ができると、好みの服装や髪型が変わるという女性も少なくないでしょう。久しぶりに会った女友だちのイメージががらりと変わっていたら、「もしかして彼氏変わった?」と…

あなたは好きな男性ができたら、どのくらい影響を受けますか? 彼ができると、好みの服装や髪型が変わるという女性も少なくないでしょう。久しぶりに会った女友だちのイメージががらりと変わっていたら、「もしかして彼氏変わった?」と聞いてみたくなるものです。

彼にキレイだといわれたい、ステキだと思われたいという感情で彼に合わせることってありますよね。でもどこまでなら合わせてもいいのでしょう? 自分に合わせて変わっていく彼女をみて愛おしいと感じることがある一方、“合わせられるとちょっと引く”というコトも中にはありそうです。

そこで今回は、ウェブサイト『男が教えるモテる女の恋愛技法』の管理人Kouさんに、“男が合わせてもらって嬉しいと感じるコト”を教えてもらいました。

 

1: 趣味

「これは最も強力で副作用がないものです。男性には、無趣味な人はほとんどいません。趣味とまで言わなくとも、何となく日常的に追いかけていたり、習慣的にやっていたりすることが必ずあります。

趣味の中でも、たとえば野球観戦など自己鍛錬の要素がないものは、特に効果があります。逆に楽器演奏など技能を磨くタイプの趣味は、うっかりあなたのほうが才能があったりすると、ライバル視されて違う感情が発生するリスクもあるので要注意です。

男性は、女性よりも優位でいたいと思う生き物です。守りたい相手から倒すべき相手に変わってしまいます」

複雑な男性心理がよくわかりますね。つまり「自分の趣味に付き合ってくれる人はいいけど、追い越されないか不安」ということ。彼の趣味が自己鍛錬系でないのなら、さっそく合わせてみましょう!

 

2: 食事の好み

「男性にも女性にも食事の好みはあります。特に女性の食事の好みは、好き嫌いがある場合は食事に誘う場合のモチベーションに影響が出ます。

最初はそうでなくても、彼の食事の好み(特に好きなもの)に合わせられるようになると、食事に誘いたくなる欲求はより強くなります。

また、男性から見て、女性の食の好みの変化が自分寄りになると、“自分が彼女を変えた”という意識が出るので、支配欲求も満たされます」

男性の胃袋を掴むための別方向からのアプローチと言えるかもしれません。彼の言動から好きな食べ物をリサーチして提案することができれば、彼は自分の得意分野で安心して食事に誘えるのですね。

 

いかがでしたか? 好きな男性ができれば「彼に合わせて好みの女性になろう!」と必死に頑張っちゃうのが女というモノです。うまく距離を縮めて、彼に愛される女性を目指しましょうね!

 

【取材協力】

※ Kou・・・ウェブサイト『男が教えるモテる女の恋愛技法』管理人。自身の恋愛体験と、2009年より続けている恋愛相談で多くの女性と話していくうちに見えてきたモテる女性が使っている技法を体系化。「女性の恋愛相談は女性にしてはいけない」「男は追いかけさせることで喜ぶ生き物である」が持論。ウェブサイトは『』。