愛は気遣いから!カレに教えたい簡単&ヘルシーなうどん料理レシピ

あなたのカレは、料理する人ですか? あなたがいれば、健康的な料理を作ってあげることができても、カレが料理しない人であれば、一人でいるときの食生活はコンビニ弁当や、カップラーメン、冷凍食品ばかりかもしれません。 これではカ…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのカレは、料理する人ですか? あなたがいれば、健康的な料理を作ってあげることができても、カレが料理しない人であれば、一人でいるときの食生活はコンビニ弁当や、カップラーメン、冷凍食品ばかりかもしれません。

これではカラダを壊してしまわないか心配ですよね。

今回は、料理研究家である筆者が、ぜひともカレに教えてあげてほしい、うどんを使った簡単レシピをご紹介します。このレシピを覚えてもらって、一人でいるときもヘルシーな食事をとってもらいたいものですね。

 

■包丁いらずで簡単!サラダうどんレシピ

今回ご紹介するのは、拙著『彼の家に作りに行きたい!純愛ごはん』の中から、包丁いらずで味付けもカンタン、料理が苦手な男性でも作れる“ツナマヨうどん”(写真)の簡易レシピです。

(1)鍋にたっぷりの湯を沸かし、うどんをゆでてざるに上げ、冷水で洗ってしめて、水けをよく切る。

(2)(1)のうどんを器に盛り、周りにサラダを添えてツナをのせる。マヨネーズ、きざみのりをかける。

(3)めんつゆに分量の水を加え、(2)に回しかけて食べる。

いかがですか? とっても簡単ですよね。(詳しい分量などは『彼の家に作りに行きたい!純愛ごはん』に掲載されていますのでご参照ください!)

 

自分で作った料理を、部屋で一人頬張りながら、カレが想いを馳せるのは、自分の健康を気遣ってヘルシーな料理を教えてくれたあなたの存在です。

料理ができないカレに、今回ご紹介したような簡単レシピを教えてあげれば、あなたがいないところでもカレのあなたへの愛は膨らんでいくでしょう。さあ、あなたもこの手を使って、カレのハートを遠隔操作しちゃってくださいね!

 

【参考】

※ オガワチエコ(2013)『彼の家に作りに行きたい!純愛ごはん』(セブン&アイ出版)

 

【写真】

by 大崎えりや