彼女ナシ男性の3割が「どうしたら恋愛できるかわからない」と判明

気になる男性がいる。仲もいいし、たまに食事に出掛けたりもする。もうちょっとで、恋人同士っていう雰囲気もあるに、いっこうに告白してくれない……。 そんなじれったい思いをした経験、ありませんか? でもそれは、彼があなたに興味…

気になる男性がいる。仲もいいし、たまに食事に出掛けたりもする。もうちょっとで、恋人同士っていう雰囲気もあるに、いっこうに告白してくれない……。

そんなじれったい思いをした経験、ありませんか? でもそれは、彼があなたに興味がないわけでも、彼女候補として考えていないわけでもないかもしれません。

『平成25年版厚生労働白書-若者の意識を探る-』によれば、なんと彼女がいない20歳から30歳代男性の3割が、“どうしたら恋人になれるかわからない”と思っていることが明らかになりました。一体どういうことなのでしょうか?

 

■恋愛について「どうしていいかわからない」

厚生労働省が若者の意識を探るというテーマで調査をおこなっていますが、同調査で「恋人を欲しいと思わない」という20歳代~30歳代の男性の理由を調べたところ、「自分の趣味に力を入れたい」が55.7パーセントで最も多く、ついで「恋愛が面倒」が52.6パーセントという結果となりました。

ほかには「仕事や勉強に力を入れたい」が36.8パーセント、「異性との交際が怖い」が14.6パーセント、「異性に興味がない」が11.7パーセントでした。

どうやら、恋愛に奥手なグループと、恋愛以上にやりたいことがあるグループに大別できるようです。

そして、交際相手を持たない人たちに“異性と交際するうえでの不安”についてたずねたところ、「異性との出会いの場所がわからない」が38パーセント、「どのように声をかけていいかわからない」が38パーセント、「どうしたら恋人になれるかわからない」が34パーセントでした。

つまり、恋愛に奥手になってしまう理由として、出会いや声のかけ方、告白の仕方などに不安があり積極的になれないのではないかということが考えられます。

 

いかがですか? 彼がなかなか告白してくれないのは、告白に不安を持っているからなのかもしれません。ですので、気になる男性がいたら、積極的にあなたの方からリードしてあげると、いいのかもしれませんね。

 

【参考】

※ 

 

【画像】

by