お…お隣さんがっ!? マジ勘弁「お外エッチのドン引き目撃談」3つ

室内ではなく、野外で男性とイチャイチャする“お外エッチ”。公然わいせつ罪に引っかかる可能性もある危ない行為ですが、解放感があるからなのか、お外でエッチを楽しむカップルも少なくありません。自分たちはいいかもしれませんが、他人から見たらドン引き……。今回はエッチ好きのはずの男性たちもドン引きしてしまった「お外エッチの目撃談」を3つご紹介します。
  • Evernoteに保存

1:煙草を吸いに出かけたら……

「居酒屋がたくさん入っているビルで、飲み会をしていたんです。そのときの店は禁煙で、灰皿が置いてある非常階段に行ったんです」(Aくん、27歳/建設業)

煙草を吸うために、一旦お店から出て、エレベーターの脇にある非常階段まで移動したAくん。そこで防火扉の裏から、卑猥な声が聞こえたような気がしたのだといいます。

非常階段で男女がエッチ中!

「防火扉をそっと開いたら、非常階段の踊り場で男女がエッチしてたんです。あれはビックリしましたね。見ちゃいけないものを見た気がして、煙草を何本吸っても落ち着きませんでした」(Aくん)

Aくん曰く、同じビルの違うお店で飲んでいた男女が、酔った勢いでエッチしていたように見えたのだとか。ホテルか家まで我慢すればいいのに、彼らはどうして我慢できなかったのでしょう……。性欲が我慢できなかったのか、二人とも実家暮らしなのか。

 

2:大学に遅くまで残っていたら……

「学生時代、サークルの活動をしていて夜遅くまで大学に残っていたことがあるんです。山の中にあるキャンパスだったんですけど、暗い林の中に人影を見たんですよ」(Bくん、27歳/会社員)

夜の山中に、怪しい人影……怪談話を彷彿とさせる内容ですが、Bくんが目を凝らすと、林の中にいたのは幽霊ではなくカップル。しかも、身体は繋がっていたのだとか。

サークル仲間とひっそり鑑賞

「最初はビックリしたんですけど、最終的には一緒にいたサークルの仲間と、その男女を覗き見してましたね。ちょっと興奮しました(笑)」(Bくん)

なんと、仲間たちとカップルのお外エッチを観察したのだというBくん。カップルにバレないよう、物陰に身を潜めながら、その一部始終を見て楽しんだのだとか。

流石にお外エッチをしているカップルも、「誰かに見られたい!」とは思っていなかったのでしょう。だからこそ二人は人目につかない林の中でエッチしていたはずです。

Bくんたちに見つけられ、“鑑賞”されてしまったのは、その男女にとっても不測の事態だったに違いありません。

 

3:窓の外から声がして……

「自分の部屋で寝ようと思って、ベッドに入ったら、窓の外から女の人の声が聞こえてきたんです」(Cくん、26歳/会社員)

日付が変わった頃、Cくんは翌日の仕事に備えて、布団の中に潜り込んだのだといいます。ゆっくりと目を閉じ、夢の中に入って行こうとしたところ、窓の外から女性の声が聞こえてきたのだとか。

お隣さんがベランダで!

「最初は喋り声だったんですけど、しばらくして明らかに喘ぎ声になったんですよ。気になって、そっと窓を開けて隣を見たら、お隣さんがベランダでエッチしてたんです!」(Cくん)

お隣さんがベランダに身を乗り出すようにしてエッチを楽しんでいる光景を見てしまったCくん。目が冴えてしまい、お隣さんがエッチを終えて室内に戻って行っても、眠れなかったといいます。

お隣さんカップルにとっては、エッチのマンネリを防ぐための、ベランダを使った“ちょっとした工夫”だったのかもしれませんが、自宅のベランダも十分“お外”です。実際にCくんに目撃されてしまったのですから、お隣さんの企みは失敗だったといえるでしょう。

 

いかがでしたか?

普段、エッチなことばかり考えている男性でも、突然お外でエッチをしているカップルを見ると、やはり動揺は隠せないようです。