セフレの多い男に聞く!「この子はセフレ向き」と狙う女の特徴3つ

エッチはするけど、付き合っているわけじゃない……。そういう関係を“セックスフレンド”略してセフレと言います。セフレが欲しいと思った世の中の男性たちは、目の前にいる女性の“ある特徴”を見て、「この子、セフレ向きだな」と判断することがあるというのです。それは一体どのような特徴なのでしょうか?
  • Evernoteに保存

1:押しに弱い子

「ガードの固い子は、よっぽどラッキーが起こらない限りセフレにするのは無理です。セフレにできるかもと思うのは、押しに弱い子ですね」(Aくん、28歳/会社員)

セフレにも誘いやすい……

過去5年の間に、4人のセフレと関係を持っていたAくん。そのAくん曰く、“押しが弱い子”はセフレ関係に持っていきやすいと感じるのだとか。

具体的な例で考えてみるとわかりやすいでしょう。男性と二人でお酒を飲んでいるとき、そろそろ終電が迫るという時間。「もうそろそろ帰らないと」と呟く女性に対して、男性が「もっと飲もうよ」と迫ってきたとします。

その際に「いや、私帰ります!」と男性の言葉をキッパリ拒否する女性と、「えぇ~どうしようかな」と答えてしまい終電を逃す女性の二人がいるとすれば、この場合、後者の女性のほうが“押しに弱い”とわかりますよね。

男性から見ると、自分の言葉を“キッパリと断れない(断わらない)女性”は、「エッチしようよ」と強引に迫った際、上記の例と同じように、最終的には自分のエッチな要求を受け入れてくれるだろう……そう判断するので、セフレ関係に持ち込みやすいと判断するのです。

男性から「こいつセフレにできそうだ!」と思われたくないのであれば、嫌なときにはちゃんと「イヤ!」と言いましょう。

 

2:酔っぱらうとエロくなる

「酔っぱらって、こっちの身体を触ってきたり、下ネタトークにのってきたりすると、セフレ関係まで持ち込めるかもと期待しますね」(Bくん、27歳/会社員)

すぐにエッチさせてくれそうだ!

現在進行形で2人のセフレと関係を持っているBくん。そんなBくんは、酔っぱらった後、エッチな行動や言動を見せる女性に対して「セフレにできそうだな」と感じるのだといいます。

例えば、男性が一緒に飲んでいる女性(交際していない)に対して、「エッチしたいなぁ」という下心を抱いたとします。

そんなとき、いつまでたっても仕事などの真面目な話ばかりする女性と、「酔っぱらうとムラムラするよね(笑)」なんて言っている女性では、後者のほうが“エロいノリができる女”という印象がありますよね。

“エロいノリができる女”=“すぐにエッチさせてくれる”と安直な判断をする男性は少なくありません。「これはイケそうだ」と判断してしまうのです。

女性が下ネタトークに積極的だと、男性も「じゃあ、今からオレとエッチしようよ」と言いやすくなります。そんな“お誘い”を言いやすいという点においても、酔っぱらうとエロくなる女性は、男性からセフレ向きだと判断されてしまうんですね。

 

3:彼氏以外とエッチの経験アリ

「彼氏以外の男とエッチしたっていう前例があると、“そういう考え方の子なんだ”と判断できるので、セフレにできそうだなと思います」(Cくん、26歳/会社員)

前例があれば次も……?

学生時代から計5人のセフレがいたというCくん。セフレにできそうな女性を探す際、過去に“セフレを持った経験があるか”というポイントは、大きな判断材料になるのだとか。

相手の女性が過去に“セフレを持っていた”のであれば、その女性はセフレという関係に対して、寛容な考え方をしていると推測できますよね。

もちろん、その女性が「痛い目を見たから、セフレは二度と作らないと誓った」なんて言っているならば無理ですが、過去のセフレ関係を後悔していない様子ならば、“新しいセフレ”を作ることに抵抗がないことが窺えます。

セフレという関係に対して肯定的な女性を見ると、男性は「じゃあ、オレもイケるかも!」と思い、その女性に関係を迫りやすくなるんですね。

過去にセフレがいたという事実は、男性の前で明かさないほうが良いのかもしれません。

 

いかがでしたか?

男性から「セフレにならないか」的な誘いが多くて困っているという人は、これらのポイントに引っかかっているのかもしれませんね。