LINEでもバレバレ!男の「好き避け」を見抜くポイント4つ

好きなのにその態度を表に出せず、ついつい女性に冷たい態度を取ってしまう“好き避け”。まるで好きな女の子を前に恥ずかしがる小学生みたいですが、大人になっても好きな女性に対して、そういう態度をとってしまう男性は少なくありません。では一体、どんなポイントに注目すれば“男の好き避け”を見抜くことができるのでしょうか?
  • Evernoteに保存

1:自分にだけあたりが厳しい

「学生の頃、好き避けしてましたねぇ(笑)。好きな子と話をしていると、緊張して態度がツンツンしちゃうんです」(Aくん、24歳/会社員)

「自分の好きな気持ちがバレないように、表情を硬くしちゃうんですよね。意味ないと思うんですけど、今でもやっちゃいます」(Bくん、24歳/SE)

「私のこと嫌いなの?」

あなたが話しかけると、彼から厳しい言葉が飛んでくる。「機嫌が悪いのかな?」と思ったけれど、他の人と話をしている様子を見るとそんなこともない……。

そんなときは「彼、私のこと嫌いなのかな?」と思いがちですが、実はこれが“好き避け”。

あなたのことを意識している男性は、大好きなあなたと会話する際、気持ちが乱れるので、冷静な対応を取れなくなってしまいます。しかし、あなたと話がしたい気持ちはありますから、その結果として、どことなくツンツンした感じになってしまうのです。

そんなツンツンした態度を見せてくる男性には、二人っきりになったタイミングで「私のこと嫌いなの?」と聞いてみましょう。彼が好き避けをしている場合、「そ、そんなことないよ」と、彼は慌てて謝ってくるでしょう。

 

2:普段は冷たいけど、LINEの返事はある

「好きな子の前って緊張するんで、直接会って話をすると、ぎこちなくなりますけど、LINEならば普通に会話できます」(Bくん、24歳/SE)

「好き避けしてても、LINEなら顔が見えないから結構普通にやりとりできるんですよね」(Cくん、25歳/公務員)

LINEなら普通にできるんです!

実際に顔を合わせて話をしているときは、ツンツンして、どことなく冷たい態度を見せる彼でも、メールやLINEで連絡をとっているときは普通に返事をくれる……。

これも、“好き避け”をしている男がとる行動といえるでしょう。

好き避けをしてしまう男性は、女性と直接顔を合わせると緊張してしまい、態度が硬くなりがちです。

しかし、女性と顔を合わせる必要のないメールやLINEならば、緊張はしますが、時間をかけて文面を考えられるので、そこまで“変なこと”にはならないのです。

「脈ナシかな……」と思っていたのに、LINEを送ったら案外いい感じ……。そんな場合は、まさにこのパターンです。

 

3:飲み会でよく視線がぶつかる

「好きな子には“盗み見”しますよね。好き避けしているときは、普段あんまり近寄れないんで、大勢で遊んでるときはいい機会です」(Aくん、24歳/会社員)

何度も目が合うようならば……

あなたのことが好きな男性は、隙あらばあなたの顔を眺めています。普段はツンツンしていても、本心ではその女性の顔をずっと眺めていたいんです。

その行動が現れやすいのは、二人っきりでいるときではなく、友人たちを交え、複数人で遊んでいいるときや飲み会の最中。大勢で遊んでいるときならば、会話や視線が色々な方向に飛び交いますから、男性が好きな女性のことを見つめていてもバレにくいのです。

飲み会の最中、ふとした瞬間に男性と視線が合い、その後も何度か同じことが続くようならば、普段冷たいのは「好き避け」の証拠。

「もしかして好き避け?」と思ったら、彼の視線に注意してみましょう。あなたのことをチラッチラッと見ていたら、好きだからこその避け。全然見ていたかったら? 嫌いだから避けているのかもしれません……。

 

4:話しかけると嬉しそう

「何だかんだ好き避けで変な態度をとっていても、女の子から話しかけられると嬉しいものなんですよね。男って」(Aくん、24歳/会社員)

「好きな子から話しかけられて、喜ばない男はいないんですよ(笑)」(Bくん、24歳/SE)

あれっ……笑った?

あなたが彼に話しかけたとき、彼が本当にあなたのことを“嫌っている”ならば、あなたと会話なんてしたくもないはずですから、態度が冷たいだけでなく、話を早く切り上げようとするはずです。

しかし、彼が好き避けをしている場合、態度はツンツンしてるかもしれませんが、内心ではあなたと話ができることを喜んでいるので、なんだかんだ会話は続くし、彼もちょっと嬉しそうな態度を見せます。

あなたが「ねぇ」と話しかけて、一瞬顔がほころぶようならば、それは間違いなく好き避けしてた証拠。

「好き避けかな?」と思ったら、あなたのほうから彼に話しかけてみましょう。その際に見せる彼の態度は“要観察”です。

 

いかがでしたか?

男性の態度を見て、「これは脈ナシだなぁ」と思っても、すぐに諦めてはいけません。男性は好きな女性に対して素直になれず、自分の気持ちに不器用なことも多いのです。真意を確認するまで、態度や行動だけで彼の気持ちを判断してはいけませんよ。