アレを押しつけてくる彼…その理由を心理学者に聞いてみた

キスをしたときなどはもちろんのこと、ふつうに一緒に寝ているだけでも、男子のアレが大きくなることはあります。そんなとき、彼がそれをあなたに押しつけてきたという経験、一度くらいはあるのでは? にもかかわらず、もしかしてしたいのかなとおもって、あなたの方から誘ってみたら、「今日は疲れているからそんな気分じゃない」といわれたこともあるかも。どうして、男子はその気もないのに、アレを押しつけてくるのでしょうか。その心理について、大学で心理学を担当する筆者が解説します。
  • Evernoteに保存

性欲だけが勃起の原因じゃない

男子のアレが大きくなるのは、性的に興奮したいる場合がほとんどです。とはいえ、それは絶対的なわけではありません。

だって、朝目が覚めたとき、隣で寝ている彼のアレが大きくなっているのをみたことがあるでしょ? 寝ているのに、大きくなっちゃうのは性的な興奮が原因ではない証拠。そういう夢を見ている可能性もありますが……。

そうかんがえると、“たまたま”大きくなって、“たまたま”あなたに押しつけるような状態になっただけとも考えられます。

 

触られると気持ちがいい

とはいえ、男子からすれば触られて刺激を受けると、気持ちがいいのも事実。

最後まではする気分じゃないけど、触って欲しいから、あなたに押しつけているのかもしれません。

もしくは押し付けると(刺激が)気持ちいいから、無意識にそうしてしまっているのかもしれません。

なので、彼がアレを押しつけてきたら、さりげなく触ってあげると喜ぶかも。とはいえ、「触って欲しいの?」なんてきいてはいけません。その理由は……男子の心理的欲求に深く関わってくるのです。

 

心理的に考えると?

オーストリアの精神分析医フロイトがそのむかし、心理性的発達段階というものを提唱しました。いまでは、賛否両論ある説なのですが、ひとには5つの成長段階があって、その段階は身体的な成長と性的な発達が複雑に絡み合って進展するという考え方です。

このなかの一つには、男根期というものがあります。性的な関心が男子の場合、アレに集中するとされ、この時期に、積極性や優位性(リーダーシップをとりたい)、自己主張などの性格特性を獲得するといわれています。

積極性や優位性というのは、男子のジェンダー的な特徴です。

つまり、男子はアレを女子に触らせることで、積極性や優位性、そして自己主張などの男子としての沽券(こけん)を保とうとしているとも考えることができるんです。

男子のなかには、女子に口でしてもらうときに、頭をおさえて、のどの奥まで入れようとするひとがいます。もちろん、その男子にとっては気持ちがいいからというのもあるのですが、相手の女子を自分が思い通りに支配している、服従させているという心理的な満足感を得ているということでもあるんです。

なので先ほどの話のように、「触って欲しいの?」なんて聞かれると、支配欲が削がれ、萎え萎えになってしまう可能性があるんですね。

 

いかがですか。

もし、彼が大きくなったアレを押しつけてきても、最後までしたいわけではないのには、身体的な気持ちよさではない心理的な満足さを求めているのだということをおもいだしてくださいね。