もしかして…私たちカップルだけ?「エッチの際の独自ルール」3つ

人の数だけ愛のかたちがあるように、カップルの数だけ“エッチのルール”があるはずですよね。自分たちでは「普通じゃない?」と思っているルールも、他者から見ると「普通じゃない!」ことは少なくありません。そこで今回は、そんな“エッチの際の独自ルール”についてご紹介しましょう。あなたたちのエッチは“普通”ですか?
  • Evernoteに保存

1:綺麗好きな彼だけど……

「私の彼、綺麗好きというか、シャワーが好きなんですよ。朝と夜に二回シャワーを浴びるタイプです。でも、私“男の汗臭い香り”に興奮するタイプなので、できれば汗臭いままでエッチしたいんですよね(笑)」(Aさん、29歳/会社員)

男性の汗臭いニオイに興奮を覚えるというAさん。でも、彼氏がお風呂好きなので、滅多に“汗臭い”ということがなかったそう。

「彼の汗のニオイを嗅ぎたいのにッ!」と、自分の性癖を披露できない付き合いたての頃は、歯がゆい思いをしていたのだとか。

ルール:エッチの日は朝から入浴禁止!

「だから、休みの日とかだと“今晩はエッチしたいからお風呂入らないで!”って彼に入浴禁止の指示を出してます。ちゃんと彼も従ってくれますね。一日溜めると普段は無臭な彼でも、いいニオイがするんですよ」(Aさん)

なんと彼の汗臭いニオイを嗅ぎたくて、Aさんは彼に対して、エッチの前に“入浴禁止令”を出しているのだとか。

もちろん、仕事がある日や外出の予定がある日は、シャワーを“許す”そうですが、一日中家に引き籠っているときは、夜になるまで彼に汗をかいてもらうのだといいます。お風呂好きの彼からしたら苦行でしょうね……。

「女友達に言ったら、いつもドン引きされます(笑)」(Aさん)

ちなみにAさんはエッチをする前に、シャワーを浴びるそうです。汗臭いのは好きだけど、自分の身体が汚いのは嫌なのだそう。

……つまり、彼だけお風呂禁止ということです。ますます彼が可哀想ですね。

 

2:お互いに多忙で……

「僕たちカップル、同棲してるんですけど、お互いに超多忙なんです。平日は午前様だし、週末や休日はお互いに遊びの予定を入れまくるから、一緒にいる時間がないんですよ」(Bくん、25歳/会社員)

平日の夜は仕事でヘトヘト、休日になれば朝から晩まで遊びに出る……そんなBくんたちカップルは、同棲しているのに一緒にいる時間が少なく、一時期はエッチをする時間が取れないほどだったのだといいます。

ルール:エッチをするのは平日の朝6:30~

「忙しくてエッチしてなかった時期に、ふと朝一でエッチしてみたんです。そしたら案外“いいもの”で、それ以降、エッチをするのは平日の朝ってルールができました。目覚ましが6時30分なので、エッチ開始時刻もそれくらいですね」(Bくん)

多忙を極める二人が導き出したのは、「平日の朝にエッチすればいいじゃん!」という結論。朝ならば前日の疲れも取れているし、お互いに予定もないので好都合なのだとか。

「案外“朝エッチ”っていいんですよ。寝ぼけたままエッチするの気持ちいいし、目覚めはスッキリするし……。まぁ、ちょっとエッチ後の出かける準備にせかせかするって問題はありますけど」(Bくん)

朝にエッチをしていると会社に遅刻しそうですが、幸いにもBくんたちカップルは、今まで一度もエッチが原因で遅刻したことはないといいます。

“彼とエッチする時間が取れない”と嘆いているあなた。Bくんたちを見習って、朝一番でエッチをしてみてはいかがでしょうか?

 

3:エッチで汗だくになるから……

「僕の彼女、綺麗好きで、特にベッド周りは清潔にしておきたいタイプなんです。でも、エッチをすると汗をかくじゃないですか? 彼女、どうすると思います?」(Cくん、27歳/会社員)

Cくん曰く、潔癖症に近いほど綺麗好きだという彼女。特に寝具を清潔に保つことに熱心だけど、エッチをすると、どうしても汗などでシーツが汚れてしまいますよね。

それでも綺麗なベッドで眠りたいCくんの彼女は、独自のルールを考案したのです。

ルール:エッチのときはシーツを裏返す

「エッチをするときには、シーツをひっくり返すんです。それでエッチが終わったら、また元に戻して、そのまま寝るんです。僕としては“意味ないなぁ”と思うルールなんですけど、彼女にはこだわりがあるんでしょう」(Cくん)

エッチはしたいけど、エッチの後にシーツを変えるのはめんどくさい、でも綺麗なベッドで寝たい……。そんな思考の果てに生み出されたのが、“エッチの際はシーツをひっくり返す”というルール。

Cくんの言う通り、汗などはシーツに染み込みますから、裏返しても意味ないはずなんですが、彼女はシーツを裏返すことで満足しているのだといいます。

「でも、枕はそのまま普通に使うんです。謎ルールですよね(笑)」(Cくん)

変だと思いつつも、彼女のルールに従ってあげるCくん。良い彼氏ですね。

 

いかがでしたか?

第三者から見ると「ちょっと変だな」と思える、エッチの際の独自ルール。でも、そのルールが決められている裏側には、そのカップルなりの理由があるんですね。