エッチを急ぐ彼がしでかした「可愛すぎる失敗」エピソード3つ

付き合いたての頃のHって、緊張しますよね。「毛の処理し忘れてないかな」や「全然可愛くない下着つけてきちゃった」等々、女性は心配事でいっぱいです。でもそれは彼も同じ。一件落ち着いているように見えて、実はものすごくテンパっていたりするもの。今回は、エッチを急ぐあまり、彼がしでかしちゃった“かわいすぎる失敗談”をインタビューを基に3つご紹介します。
  • Evernoteに保存

1:クールな彼の格好悪い失敗

「私のこと好きかどうかも曖昧にしか答えてくれなかった彼。こっちはカラダから始まる関係でもいいと思えるほど好きだったので、飲んだあと彼の部屋へ。

リビングでキスをして、ベッドルームに移動した時、暗くしたかったのか彼が部屋のドアを閉めようとしたんでが、急ぎすぎてドアに頭を強打!

正直“え、なんで?”と思いましたが、なんだか可愛くてもっと好きになってしまいました。」(証券会社勤務 M美)

普段は見えない彼の気持ちが垣間見えると「かわいい!」

相手のことが本当に好きだと、格好悪い失敗すらもかわいく見えてしまうもの。

いつもはクールな彼が、あなた欲しさに失敗してしまうなんてかわいい以外の何物でもありませんよね。

 

2:普段おしゃべりな彼が完全にうわの空

「付き合って2回目のデートで彼の家に行くことに。付き合う前から友達だったのですが、いつもの彼はとってもおしゃべり好き。

それなのにその日ばかりは、私がなにか言っても“あー、そっかそっか。はは。”みたいな変な回答しか返ってこなくて、完全にうわの空。映画を見始めたんですが、それにも集中できなかったみたいですぐにベッドに連れて行かれました。

無事二人の初エッチが成功し安心したのか、その後はまたおしゃべりな彼に戻りました……」(丸の内OL A子)

手も震えてた

A子の彼は後日、この日を思い出して、

「あの時実は緊張しすぎて手が震えてた」

と教えてくれたそうです。

彼女とのHをそこまで大きなことと感じてくれる彼。Aが今でもとても幸せでいられるのは、そんな彼だからなのでしょう。

 

3:いきなりコンドーム用意する!?

最後はIT会社勤務のTのお話。

「今の彼とまだ友達だった頃。彼が飼っている犬を見たさに彼の家を訪れました。

チワワと遊びつつ映画を見ていたのですが、“Tって好きな人いるの? いないなら俺と付き合ってみてよ”と突然の告白。

当時は全くその気がなかったので当然断りましたが、彼がトイレに行っている時に、ベッド脇のテーブルに置かれた本を何気なく手に取ったら、その下にコンドームを発見!

もし私とする事を想定していたのなら、“気が早すぎ~!”と思いました。でも、何故かそれまで全く恋愛感情を持てなかった彼に、男を感じてしまった瞬間でもありました。」(IT会社勤務 T)

とはいえありえない相手ではなかった

Tさんによれば、当時ただの友達だったとはいえ、全く“なし”な相手ではなかったそう。

そんな雰囲気を彼も敏感に感じ取り、万が一に備えていたのかも知れません。

 

いかがでしたか? Hにまつわる彼の失敗は意外にも彼女に良い印象を与えていることがわかります。

惹かれている相手がすることは、どんなこともプラスに働いてしまうようです。