元カレ・元カノとバッタリ!花火大会デートの失敗エピソード2つ

花火大会の季節が近づいてきました。OZmallの調査によれば、関東近辺で最も人気の花火大会は隅田川。浅草や両国など、日本らしい風情の残る場所から見えるのも、気分を盛り上げる要因の一つですよね。「彼と一緒に行く花火大会、楽しいに決まってる」……と思いきや! 今回は、花火大会が原因で彼とケンカになってしまったエピソードをご紹介します。
  • Evernoteに保存

1:彼の元カノに遭遇!しかも一緒にいたのは……

花火大会で彼の元カノに遭遇してしまい、雰囲気が最悪になってしまったというのは、筆者の友人A香です。

A香「彼と初めて行った花火大会。気合入れて浴衣も着て、とても楽しい時間を過ごしていたのに……。

帰り道に駅のあたりをブラブラしていると、彼が突然フリーズ。どうしたのかと目線の先を見ると、同様にフリーズしている女が。それはどう見ても、彼の写真で目撃したことのある元カノ。しかもその横にいたのは、私も知っている彼の親友でした。

彼の元カノが彼の親友と付き合っているなんて、私はちっとも知りませんでした。彼も驚いていたから、知らなかったのかも。でもとても聞ける感じでもなく……。

結局私たちが180度方向転換しその場を去ったのですが、その後、彼の機嫌は最悪に。その様子を見て、“まだ彼女のことが好きだったのかな……”と勘ぐってしまって、こっちも最悪な気分になってしまいました。

仕方のないことだっていうのは分かってますけど、腹が立っちゃいましたね。もう……ハッピーな瞬間にぶっ込んでくんなよ、元カノ~!」

有名な花火大会には要注意!

みんなが待ち遠しく思っている一大イベントなので、元カノも元カレも、みんな来る可能性があるのが花火大会です。

ロマンチックなデートにも最適な花火大会にはみんな彼氏・彼女と来ますから、自分がそうであるように、元カレ・元カノだって新しい恋人と一緒である可能性が高いわけです。

お互いが新しい彼氏、彼女を連れた状態で再会……なんてこともザラに起こります。

そんなとき、気まずい思いをしないよう、昔の恋人と会ったら、気軽に「わお、元気?」と言えるくらいの、心の準備はしておきましょう。

 

2:混雑しすぎて帰りの電車に乗れず……

花火大会ならではの混雑が原因で、険悪になってしまったというK子。

K子「一緒に買い物に行くと、彼の好みの服をプレゼントしてくれるほど、私のファッションに対して積極的に意見してくる彼。その日も、数件回って選び抜いた浴衣と、ヘアサロンでお願いしたセットという完璧な装いで臨みました。

花火自体はとても楽しかったんですが、帰りが予想だにしない混雑ぶり! 歩くのもままならない感じで、駅までつくと人が溢れ出ているという有様。

そのへんの居酒屋かカフェで時間を潰そうと思って駅周辺を探し回ったのですが、みんな考えることは同じのようで、どこも長蛇の列。

浴衣と下駄で長時間歩くのは本当にしんどいし、せっかくセットしたヘアも汗でぐちゃぐちゃ。機嫌が悪くなってしまった私に彼が気分を損ね、“そんなに疲れてるなら帰れば”って……お泊りするはずだったのに、深夜にも関わらず家に返されちゃいました。最悪です」

混雑&浴衣の不便さは“想定の範囲内”

浴衣って、とってもかわいくてセクシーだけど、不慣れだとどうしても疲れてしまうものです。帯の締め付けはきついし、何より下駄が歩きにくくて、すぐに足が痛くなっちゃいますよね。

普通に歩いていてもしんどいのに、花火大会の人混みの中、座る場所もなく歩き回ればその疲労はかなりのものに。

花火大会で彼女が浴衣を着てくれると、彼は喜びますが、浴衣と下駄で長く歩くことの辛さを彼は知りません。

遠方の花火大会に出かけるのなら、彼とも相談して、人混みを避ける方法をあらかじめ考えておくべきかもしれませんね。

 

いかがでしたか? 花火は夏にだけ楽しめる一大イベント。ケンカをせず、彼とラブラブな夜を過ごしてくださいね。

 

【参考】