カフェで反省会…カップルが「映画館でやらかした」悪ノリ体験談3つ

上映開始と共に暗くなる映画館。ふと隣を見るとカップルがキスしてた……そんな光景を見たことがある人もいるのではないでしょうか? 観客が観たかった映画を楽しんでいる傍で、イケナイ男女は暗闇を利用しキス以外にも様々な“マル秘”行為に勤しんでいるのです。そこで今回は、世の中のカップルの映画館での悪ノリ体験談を集めてみました。
  • Evernoteに保存

1:ガラガラのシアターで……

「平日に彼と映画を観に行ったんですけど、シアター内がガラガラで、ほとんど貸し切り状態だったんです。だから、彼と二人で脚を絡め合いながら映画を観てました」(女性、26歳/会社員)

――脚を絡めるって……どうやったんですか? 映画館の座席って、ひじ掛けがあるじゃないですか?

「椅子にすごく浅く腰かけて、お互いに身体を斜めにするんです。彼とV字を描くように座れば、脚を絡めてイチャイチャできるんですよ。途中で背中と腰が痛くなってきますけど(笑)」

――なるほど。

「近くに他の人が座っていると恥ずかしくてできませんけど、劇場がガラガラだと、つい彼とイチャイチャしたくなりますよね。暗いですし」

手を繋ぎながら映画を観ているカップルはたまに見かけますが、脚を絡め合いながら映画を観ている男女はそうそういませんね。こちらからは気づかないだけかもしれませんが……。え? もしかして、みんなやってるの!?

 

2:座席の上で……

「手を握りながら彼と映画を観ていたんですけど、彼が私の手を引っぱって、自分の太ももあたりに置いたんです。そしたら彼の“もっこり”が私の手に当たって、“彼、今そういう気分なのかな”と(笑)」(女性、27歳/事務)

――どんな映画を観ていたかにもよりますが、せっかくの映画鑑賞が台無しですね。

「だから、ちょっといたずらしようと思って、ズボンの上から彼を刺激してみたんです。そしたらどんどん大きくなっていって……映画を観るよりも、そっちに意識が集中してました」

――あらあら。

「でも、他のお客さんがいるから、そこで終わったのですが。上映後に、彼から“気が散るからやめてくれ”って言われました。なんでも最初に私の手を股間に引きつけたのは、別にそういう意味じゃなかったらしく、私のことを痴女なのかなって思ったみたいです(笑)」

キスよりもエッチな行為を上映中にやってしまったんですね。彼氏は真面目に映画を鑑賞するつもりだったのに、彼女の勘違いでそれが台無しに……?

まぁ、彼が彼女の手を払わなかったところ、大きくなっていたところを考慮すると……彼もまんざらでもなかったのでしょう。

 

3:後ろの席で……

「その日に観た映画が人気作で、劇場が混んでたんです。だから席が空いてなくて、すごく前のほうか、一番後ろの辺りしか空いてなかったんですね。最前列だと観にくいから、僕たちは後ろの席を選んだんです」(男性、28歳/会社員)

――そこで一体どんな行為を?

「いや、最初は普通にイチャイチャしてただけなんです。周囲に他のお客さんもいないから、手を握ったり、ちょっと彼女の脚を触ったり……。でも、だんだんヒートアップしてきちゃって、結構大胆にイチャついてたら、いきなりドン!って背もたれを蹴られたんです」

――えっ、後ろに人が座っているのにイチャついてたんですか?(笑)

「そうなんですよ。暗くなる前は誰もいなかったのに、いつの間にか人が座ってたんです。気づきませんでした……。蹴られた瞬間はカッとなったんですけど、よく考えたら悪いのは自分たちじゃないですか。だから、恥ずかしくなっちゃって、途中退出しました」

その後、映画館から離れたカフェで反省会を開いたという彼ら。映画館は映画を観るための場所ですから、あまりイチャイチャし過ぎると、こんな目に遭ってしまうんですね。

 

シアターの中では風紀を乱してはいけませんし、背もたれを蹴ってもいけません。これらの行為、読者の皆さんは、絶対に真似しないでくださいね。彼とイチャつく際は、時と場所を選びましょう。