丸見えだよぉ…!男を驚愕させた彼女の「スゴい寝相」エピソード

お泊まりデートで彼と一緒に就寝。翌朝目が覚めた時に、彼がなぜかガッカリした様子を見せていたならば、それは夜の間に、あなたが“寝相”でやらかしちゃったからかもしれません。「でも、たかが寝相でそこまで驚くかな?」そんな疑問を抱いた皆さんのために、今回は男性たちが目撃した“彼女の驚愕の寝相エピソード”をご紹介しましょう。
  • Evernoteに保存

1:おっぱい丸出し

「ホテルに泊まったとき、夜中にふと目が覚めたら、隣で寝ている彼女のTシャツがめくれ上がっていて、おっぱいが丸出しになっていたことがあります。まだ付き合いが浅かったっこともあるんですけど、その寝姿を見てビックリしましたね」(Aくん、25歳/会社員)

――完全に見えちゃってたんですか?

「完全に見えてました(笑)。寝汗をかいて痒かったんでしょうね。お腹とか、胸部を手で掻いていて、それでめくれちゃったみたいです」

――彼女には言ったんですか? 「おっぱい丸出しだったよ」って。

「翌朝、彼女にそれを指摘したら、“へぇ~、そうなんだ”って感じで、全然気にしてない様子にちょっと笑っちゃいました。“今度からブラつけて寝ようかな”って言ってたんですけど、そうじゃないんですよ! “一度でも見せたらアウトだろ!”って思いました」

彼女の“おっぱい丸出し事件”、Aくんの場合は、笑い話で済みましたが、男性によってはガッカリする人もいるかもしれませんね。

 

2:殺されそうになった

「付き合いたての彼女と一緒に寝たときの話です。就寝時にベッドの上で腕枕をしていたんですよ。

そのまま彼女を腕に乗せたまま寝ちゃったんですけど、眠っていたら途中で苦しくなったんです。もうパニックですよね。本当に苦しくて苦しくて、寝ぼけた頭で“首絞められてる?”って思いましたもん」(Bくん、27歳/会社員)

――原因はまさか……

「そう、彼女だったんです。上手く言葉で表現できないんですけど、彼女が僕の首元にすがりついてきて、気道を押し潰されていたというか、動脈を圧迫されているというか……とにかく本当に苦しかった(笑)」

――その後はどうなったんですか?

「まずは彼女の腕をほどいて、とりあえず離れました。そのときに彼女がちょっと起きて“どうしたの?”って訊いてきたんですけど、まだ付き合って間もない時期だったので、“なんでもない”って答えました。息は絶え絶えだったんですけどね……」

――優しいですね。

「で、その後、また彼女の隣で寝るわけですけど……寝ている間にもう一回首を絞められたらイヤだなと思って、なかなか寝つけなくなっちゃいました」

寝ている間に首を絞められる……そんな怖い体験をしてしまうと、もう一度眠るのが怖くなっちゃってもおかしくありません。

寝相は無意識ですから、怒るわけにもいきませんし、難しいですね。“驚き”というよりは、“恐怖”に近い体験談でしょうか。

 

3:寝ながらアソコを触ってくる

「今、付き合っている彼女なんですけど、なぜか毎回寝返りをうつと、手が僕の股間にくるんですよ。一緒に寝ると、毎回必ず手がその“定位置”にくるんです」(Cくん、26歳/建設)

――それは誘ってるんじゃなくて?

「完全に寝てるんで、誘ってるわけじゃないと思います。たぶん、体格差の関係で、彼女が僕の肩あたりに頭をもってくると、手がちょうど股間の位置にくるからなんだと思うんですけど……」

――けど?

「まぁ、男なら女の子に股間を触られると“もっこり”してきますよね。でも、彼女は寝ちゃってるわけですし、無理に起こすのもなんですから、ビックリというか、ムラムラというか……(笑)」

無意識の寝相で男性をムラムラさせるなんて、Cくんの彼女、なかなかのヤリ手ですね。でも、興奮させるだけさせておいて、何をしてくれるわけでもないので、男性にとっては、ビックリというよりもガッカリかもしれません。

 

寝相は自分でコントロールできないものですから、彼を驚かせる可能性がある場合は、伏線を張っておくしかありません。

あらかじめ「私、寝相悪いんだ」と伝えておけば、彼が受ける衝撃も少しは軽くなる……かもしれませんね。