今宵気を付けて…華金でやらかした「イタ~い」エピソード2つ

次の日は休みと油断して、つい飲みすぎてしまう金曜日。しかし一週間の疲れが響いてか、飲んだ分のお酒がいつも以上に反応してしまう。上司の前だというのにやらかしてしまった、華……ならぬ魔の金曜日! つい浮かれすぎて取り返しのつかないことをしてしまった華金エピソード(全て実話)をご紹介! ま、浮かれすぎたリア充たちが悪いってことよ!
  • Evernoteに保存

1:上司の目の前で場●ロ!

トイレでなく、よりによって上司の目の前でマーライオンになってしまった友人のお話です。

しかも後処理を上司にしてもらうという、社会人1年目! さっそくやらかしちまった華金の出来事です。

学生のころのような飲み方はできないと実感

学生のころは飲みすぎで嘔吐したことのないA子。

お酒にはかなり強いほうだと自信があった彼女ですが、社会人になると生活リズムの変化で疲労がたまっていたのか、上司のいる飲み会で目の前で場●ロしてしまったそう。

しかも後処理してくれたのは上司。男子なら飲んでなんぼの世界かもしれませんが、会社に入りたての“めんこい女子”。

もうこの日から上司に合わせる顔もなければ、他の男子に女子として意識されることなんてないんだろうとガン萎え。

最初にやらかしてしまっては、その印象がこの後も根強く受け継がれるでしょうね。

まだまだ社会人の生活リズムになれていない、新社会人女子の魔の金曜日でした!

 

2:新婚かつ既婚者の先輩と起きたらホテルで…

はい、やってしまったらしいです。

筆者の友人の男性なんですが飲み会で飲みすぎて記憶をなくし、起きたら隣には女性の先輩が。

しかも先輩は、新婚かつ既婚者。会社の先輩と不倫をしてしまったB男のお話です。

携帯には記憶にない先輩の“あられもない姿”が

普段はおとなしい性格のB男。とくにお酒に強いわけでもないので、飲み会ではそんなに飲まないようにしていました。

仕事で疲れきったとある金曜、「やっと帰れる……」と思った時に先輩たちからの飲み会に誘われたそうです。

居酒屋で先輩たちと乾杯をしたのはもちろん覚えていたらしいのですが、3杯目あたりからの記憶がなく。気づけば女の先輩と同じベッドの中。

全く記憶がなく、テンパるB男。しかしただ終電を逃して2人でベッドで寝ていたかもしれない、自分を信じたいB男。

なんせ、先輩は既婚者。後輩の自分が手をだしたと知られれば……。

そのまま一緒に朝を迎え先輩に土下座

何もなかったと思おうと思うけれど、ふと自分の携帯のアルバムを見ると先輩のあられもない姿の写真がたくさん……。

こんな性癖があった自分にもびっくり! そのまま一緒に朝を迎え、朝一で先輩に土下座。

そんなB男をおちょくるかのように、「昨日は楽しかった~」と笑顔を見せる先輩。取り返しのつかないことをしてしまったという深い罪悪感と共に、その日は先輩と別れたそう。

それからというもの、先輩は普通に接してくるもB男は今迄どおり接することができなくなったといいます。

それはただの罪悪感か? 彼女に対する特別な思いのせいなのか? 誰にも言えない秘密を背負った魔(?)の金曜であった。

 

どうでしたか? 金曜日になると、月末なんて最近はプレミアくフライデーといって街はとくに賑わいますね!

楽しむのはかまいませんが他人に迷惑をかけない程度に楽しんでくださいね!