「醸し出すな~」イケイケ女子がやりがちな「いけ好かない醸し出し」3つ

「自慢したいならはっきり自慢しろよ!」と思うけれど、ただの自慢になるのが恥ずかしいのか、“醸し出す”ばかりではっきりは言わない女性ってあなたの周りにいませんか? おそらく詳しくその内容を聞いてほしいのかもしれないけれど、「あえて聞かない」。するとその醸し出しがひどくなる……。今回はイケイケ女子に多い、うざい醸し出しをご紹介。正直うぜーーーー!!!
  • Evernoteに保存

1:男性との距離を自慢する醸し出し

名前を具体的には言わないけれど、なんとなく誰かわかる感じで「最近いい感じ」と男性との距離を自慢する醸し出し系イケイケ女子。

無事付き合うことになったのなら名前を公開するのかもしれませんが、あくまでもまだ付き合う一歩手前。付き合えなかったときの保険で彼の名前は非公開。

ヒントを与えてくる

「誰とは言わないけれど最近いい感じでさ~」と会話を始める醸し出しイケイケ女子。

誰とは言わないけれど、だいたい予想のつく男の特徴をいちいち上げる人。

なんとなくわかるも、あえて聞かないでいるとその醸し出しはエスカレート。うっとうしいので「え? もしかしてあの人?」

なんて聞くと、喜んで「マジで秘密ね!!!」といった流れで話してくれます。

それは例えばサークルの会長だったり、時には芸能人というイケイケ女子も。

正直「お前の恋愛なんてどうでもいい!」と思うのですが、聞いてあげないと不機嫌になるイケイケ女子。彼女は丁寧に扱わないとすぐに傷ついてしまうので取扱いにはしばしば注意が必要です!

 

2:Instagramの位置情報で醸し出し

Instagramの写真は何気ない写真なんだけれど、その位置情報が絶対には1人でいかないおしゃれなバーだったり。

ひとりアピール

何気ないバーの写真。特に誰といるのかは書かれていないのでひとりでいるのかと思わせるも、位置情報を見ると決してひとりではいけないようなおしゃれなバー。

そこに訪れる層もわりと高め。筆者のような学生が決してひとりではいけないところに行って、男性と一緒にいることをさりげなくアピール。

「どうせ若い女が好きなおっさんと行ってるんだろ」と思いながらも聞いてあげてください。

「ねえねえ、この前行ってたあんなおしゃれなバーいったい誰といったの?」

醸し出しイケイケ女子は喜んで教えてくれると思います。

 

3:たまたまであって運命アピールで醸し出し

醸し出しイケイケ女子にありがち。それはたまたまであって運命、別に狙ったわけじゃないのよ、出会いを求める女子とは違うはアピール!

ならなぜその場にいる

本当は出会いを求めるたがためにパーティーなどに行きまくっているくせに、たまたま友達に連れられてだとか自分は欲のない振りをする醸し出しイケイケ女子。

……なくせにちゃっかりSNSには写真をあげたり最後までパーティーに参加したり。

そういう奴が一番飢えてるんですよね。なくせに、“私は違う”アピール。

言ってあげてください、「私もそんなつもりで来たわけではない」と。すると彼女たちは、“無理やりにこの場に連れて来られた感”をより一層演じるはずです。

 

どうでしたか? あなたの周りにこのような醸し出し系イケイケ女子はいませんか。

おそらく彼女たちは自分がこの分類の女子だとは認識がありません。だからこそ丁寧に扱わないと厄介なことになるのです。

言い方を変えれば『天然』なんでしょうか。基本単純なのでこのような彼女の前ではよいしょよいしょしておいてください。それが一番仲良くやっていけるコツです!