「本命彼女にしたくない…」男がウザ子認定するLINEパターン4つ

いまや欠かせないコミュニケーション手段となったLINE。しかしその手軽さゆえ、ときには彼氏さえもドン引きさせるような失敗を犯してしまうこともあります。女同士では「セーフ」でも、男性からは「ウザっ!」と思われしまう“LINEパターン”もあるわけで……。あなたが今送ろうとしているそのLINE、本当に送っても大丈夫ですか?
  • Evernoteに保存

1:「日記かよ!」LINE

「とにかく長いLINEは論外! 女友達が、日記みたいにダラダラと起こったこと全部報告してくるんですよ。正直ウザいけど、本人には言えません(21歳男性)」

「えっこれ日記か何か?」と思わずツッコんでしまうような、自分の日常生活をダラダラとつづっただけのLINEは男性に不評です。

女性は話を聞いてほしい生き物。大好きな彼には、ついつい今日あったことを報告して、話を聞いてもらいたくなります。

楽しそうに話す様子のあなたは、彼の目にもきっとかわいらしく映ることでしょう。ですが……LINEで延々と日記のようにつづられても、彼は「これ、俺に報告してどうしたいの?」と対応に苦慮してしまうだけなのです。

 

2:「どれだけスクロールさせるんだよ!」LINE

「女性がよくやるあの無意味な改行って何なんですか? 読むのに時間がかかってイライラするだけなんですけど(36歳男性)」

「ずっと下の方に一行メッセージを見つけたとき、最高にウザさを感じます(25歳男性)」

女性ってSNSの使い方が上手いから、LINEでも絵文字を多用したり、空白を使った演出をしたりしますよね。

そのため、改行を多用して、時には芸能人ブログのように、スクロールしなければ文字が出てこないようなLINEを送る方もいます。

しかし、男性の誰もがそんなLINEにキュンっときているわけではありません。

暇な時は良いかもしれませんが、忙しい時や仕事中に無駄~に長いLINEが送られてくるのは、男性的にイラッとくるポイントでもあるようです。

男性に送るときは、改行するにしても、1行開ける程度に留めた方が無難でしょう。

 

3:「漢字知らないんですか?」LINE

「ひらがなばっかりのLINEは、読みにくいから止めてほしいです(23歳男性)」

「漢字なしのLINE送ってくる子は、バカ丸出しで本命としては考えられない(34歳男性)」

男性にわりと不評だったのが、ひらがなオンリーのLINEです。

角張った漢字よりも曲線が多いひらがなは、女性的にはかわいく感じますよね。

忙しい時は、たくさんの候補から漢字に変換する時間を節約して、ひらがなだけで送ってしまうときもあるでしょう。

しかし、ひらがなオンリーのLINEはかなり読みにくいことを忘れてはいけません。

重要な用件が混じった話題をひらがなオンリーのLINEで送ってしまうと、「それで用件はどれ?」と相手に面倒臭さを与えてしまうので要注意。

また、ひらがなオンリーLINEは可愛くもありますが、場合によっては“バカっぽさ”や“痛々しさ”も感じさせてしまいます。

ひらがなオンリーLINEを無条件で「かわいいねえ~」なんてちやほやしてもらえるのは、若いうちだけですよ!

 

4:「それ、誰の話ですか?」LINE

「知らない人の愚痴をLINEされても、返しようがない(27歳男性)」

「僕が知らない人の話までLINEしてくる子は、なんか信用できませんよね(29歳男性)」

女性は共感を求める生き物ですので、人間関係のトラブルや出来事についてLINEで愚痴りたくなる時もありますよね。

愚痴LINEの時点でウザ子認定されやすいのですが、優しい男性なら、知っている人のことであれば、まだ話を聞く姿勢をみせてくれます。

しかし、知らない人間関係の話を出されると、さすがに困ってしまいますよね。

まず「その人知らないし……」と困惑しますし、「この子は誰にでもペラペラ話しちゃうんだ」と口の軽さに引いてしまいます。

LINEをする時は、第三者の噂話やトラブル、愚痴などは、できるだけ話さないに越したことはないでしょう。

どうしても我慢できなければ簡潔に! 「今日ヤなことあったの! 部長、ムカつく~!」とだけ送っておけば、「じゃあ今度おいしいものでも食べに行こうね」と言ってもらえるはず。

 

このように、LINEの中でも女性と男性で「イイ!」「ウザイ!」と感じるポイントが違ってくるわけです。

そのため、女性的には問題ないLINEでも、男性にとっては「ウザいLINE」になっていて、知らず知らずに男性から“ウザ子認定”されてしまう恐れがあります。

男性にLINEを送る時は、今回の記事を参考にして“ウザ子LINE”を送らないよう気を付けましょうね!