「初回枕アザス!」ホストお持ち帰り!気になる夜の枕事情2つ

みなさん、『枕営業』ってリアルにあると思いますか? 『枕』と聞くと若いアイドルがお偉いさんと寝るイメージでしょうか。その噂は芸能界だけではありません、お客さんにリピートしてもらうために、ホストやキャバ嬢といった夜の世界では『枕』なんて日常茶飯事!? 今回はぶっちゃけ気になる夜の枕事情をご紹介しましょう。ま、これも仕事のうち、枕できてこそプロの世界なんです。
  • Evernoteに保存

1:枕営業はクズホスト!?

枕営業なんて夜の世界では日常茶飯事!? しかし、“会いに行けるアイドル”で売ってる人気ホストが、指名客に他の客に枕したことがバレては絶対にいけないこと!

なので枕をしたことを隠し通すことができるのがプロのホスト。

なのでホストたちは、自分がお客さんと枕したことをバレないようにありとあらゆる方法で隠し通すのです。

まだ営業時間内だというのに

初回出戻りでホストクラブへ行った友人。終電を逃してしまったらしくラストまでいることに。

大抵のホストクラブは閉店は深夜の1時。その時間までにお客さんは追い出されます。

せっかくなのでギリギリまでいてやろうと思っていた彼女。しかしまだ30分近くもあるのに担当のホストに「送っていくね」と手を引っ張られる。

「まだ時間あるのになんで~」と思っていたら、エレベーターで「ホテル行こうか」と耳元でささやかれる。

友人はそんな担当ホストにメロメロ。まだ営業時間内だというのにそのままホテルでエッチ。

「まだ、みんな仕事してるよ。戻らなくていい……? アッ……つ……」な感じで最高に興奮したのだとか。

その後、彼はいったんミーティングに戻り、その後ホテルに戻ってきてまた濃厚な夜を過ごしたそう。

しかしこのホスト考えたものですよね。営業時間後に客と会うと言うとやはり枕を疑われます。なので早めに送り出しホテルでエッチなんて最高じゃないですか!

 

2:初回荒らしの姫

ホストクラブは高いイメージがありますよね? けれどどこも初回は2,000円から3,000円程度で飲み放題。

お気に入りを場内指名してもそれほどかかりません。なので初回でお気に入りを見つけるとシャンパンを入れて即お持ち帰りをしようとする姫(客)もいるんですよ。

初回限りでブロック

友人に初回荒らしがいますが、筆者から見るとかなり賢いですね。ホストからはウケはよくなさそうですが……。

友人は初回でまだ入ったばかり、まだ幹部(ナンバー上位)ではない新人を狙います。

お気に入りを見つけると即場内。使える範囲内でお金を使いかなりいい客ぶります。

そして必ずアフターに誘います。ホスト側も新人ですし他の客と被りはありません。また、お客さんをキープするのに必死ですから大抵は付きあってくれるでしょう。

そこで可愛い新人君をいただき! もちろん「今日はありがとうね! またお店行くね」とLINEしてそのままブロック。

ハマらないよう、制御しつつ。初回で遊びに行く日は思いきり遊ぶそうです。

初回荒らし姫。今度彼女のやり口を真似してみては?

 

どうでしたか? あなたの知らない夜の枕事情! 『枕』って芸能界だけではないんですよ。

 

 

【画像】piroro / PIXTA(ピクスタ)