お尻の…特にココ!男子が見てる「夏場は特にケアしたい」パーツ4つ

いよいよ夏本番! 冬場は隠れているカラダのパーツも隠し切れないこの季節。顔面以外にもニキビなど、女性は気にしなければならないところがたくさんあります。今回は、いつ見られてもいいように入念にケアをするべきパーツを、男子の「ないな~」と萎える瞬間とともにご紹介! 夏本番に向けてまだ間に合います!
  • Evernoteに保存

1:お尻

夏になると水着を着る機会も増えるかと思います。普段は服に隠れて見えない部分ですが、水着になると隠し切れないことも。

風呂上りの保湿が一番!

お尻のなかでも特にケアが必要な部分は2つあります。そのうちの1つは割れ目の上の部分。ここって案外蒸れてニキビなどができがち。

また、ズボンなどで丁度締め付けられる部分、圧迫される部分にもなるので肌が傷つきやすい部分になります。

2つめはお尻の一番セクシーな部分。2つの膨らみのちょうど端のあたり。しかし残念、案外ここが汚い女性は多いもの。

普段露出するところではないし、座っていると一番負担のかかる部分なので仕方がないですが男性はここの丸みが大好き。

エッチでも体位によっては一番、目がいく部分。男性を萎えさせないためにも風呂上りに入念に保湿したりとケアを心がけてください。

 

2:二の腕

肌が弱い人などは、二の腕に湿疹ができてしまうという人も多いのではないでしょうか? 筆者もアトピー体質で二の腕に湿疹ができがちなのですが、夏場は特に気になるのでかなり入念にケアしています。

地道なケアが大切!

たとえば夏場ノースリーブの上にカーディガンなどを着て、そのカーディガンを脱いだ際に露出する二の腕に男性はドキッとするらしいのです。

しかしその際、二の腕が汚いと萎えてしまうのだとか。筆者もこの部分には長年悩まされているのですが、気をつけていると少しづつ綺麗になっていくので日ごろのケアを諦めないでください。

 

3:背中

夏場になると背中を大きく開けたセクシーなデザインの服がたくさんありますよね。自分では見えないけれど他人からはよく見られてしまうこの部分。

ニキビもそうだけれど産毛にも注意

背中はニキビにも注意ですが、なんといっても産毛にご注意を。

自分だと見えない部分なので気づかないかもしれませんが、他人の背中を見ることで気づかされたりします。

そんな背中を見て男性は、手や足など自分で見える範囲は綺麗に処理しているせいか、そのギャップで背中が産毛だらけだと、生えてておかしいことではないのだけれどやはり幻滅してしまうそう。

自分では処理しにくいこの部分の毛、夏場だけでも脱毛に行くとか、背中の産毛専用剃刀なども売っているのでぜひ使ってみてください。

 

4:胸

胸元も特に夏場は蒸れてかぶれがち。肌の弱い人なんかは気を付けてください!

自分にあったサイズのブラを

おっぱいが大好きな男性は多いです。エッチの時、幻滅させないためにもここもケアが必要。

夏場はどうしても蒸れがちな胸元。一番いい対策としては自分に合ったブラを付けること。小さいサイズのブラを付けていると蒸れる原因になりますからね。

 

どうでしたか? 特に露出の増える夏場、上の4つのパーツを入念にケアしてくださいね。