マッチングアプリで知り合いと出会ってしまった!どうすれば…【心理学者・平松隆円のモテ女子講座】

大学で教鞭をとる心理学者の平松隆円が、世の中のモテと恋愛について語る本連載。今回は最近すっかり世間に定着した“マッチングアプリ”について。あなたはマッチングアプリで自分の知り合いと出会ってしまったらどうしますか?
  • Evernoteに保存

真剣に出会いを求めているか、ヒマつぶしなのかは別として、マッチングアプリを使ったことがあるひとも少なくないでしょう。ですが、実はマッチングアプリの危険性は、そこで出会うひとの素性がわからないというだけではなく、思っている以上に“知り合いと出会ってしまう”機会が多いということ。

もし、マッチングアプリで知り合いと出会ってしまったときは、一体どうすればいいのでしょうか……?

 

そもそも最初から知り会いに遭遇すると思って使うべき

じつは筆者も、ひまなときに『Tinder』などのマッチングアプリで時間をつぶすことがあります。

使ったことがあるひとならわかると思いますが、『Tinder』などのマッチングアプリには、位置情報を使って自分の近くにいるひととマッチングさせる機能があります。

そのため、恋人と一緒のときに「ひまだなぁ」なんておもって、マッチングアプリを使っていると、隣にいる自分の恋人とマッチングしてしまうことも。これ、じつは筆者も経験があります。

「おまえ、なに出会いを求めてるんだよ!」と恋人を怒りたいと思うものの、自分も使っている後ろめたさと引け目があるため、怒るに怒れなくないものです。マッチングアプリは、基本的に自分の知り合いに会う可能性が非常に高い(というか、必ず出会うもの)と思って使うほうがいいでしょう。

そのため、知り合いに会いそうな場所でマッチングアプリを使わないというのが最大の秘訣です。

 

万が一にも出会ってしまったら

というわけで、どんなに警戒していても出会ってしまうのがマッチングアプリ。では、万が一にも出会ってしまったら?

そんなときは、「無視する」ことです。

マッチングアプリで出会ってしまった相手も、きっとあなたと同じように“気まずさ”を感じているはず。お互いに“なかったこと”にしたいのに、そこで変に言い訳をしたりして、マッチングアプリで出会った事実を“あったこと”にしてしまう必要はありません。

お互いに、“なかったこと”にして、無視をするのが一番です。そうすれば、記憶に残ることもなく、自然とお互いに忘れる事が出来るんですから。

 

ちょっと前だと、マッチングアプリは一夜限りの関係を求めるひとがいたりと、少しやましいイメージがありました。

とはいえ、個人情報さえ不用意に晒さなければ、暇つぶしのチャットアプリとしては秀逸。そう考えてマッチングアプリを利用すれば、よけいな心配をせずにすむかも知れませんよ。