「私、イケてる!」自己評価の高い人はモテるって本当?【心理学者・平松隆円のモテ女子講座】

自分に自信がある人、例えば自己評価や自尊心が高い人は、他人の目に魅力的に映ることがあります。ということは、それだけモテるということなのでしょうか? 大学で教鞭をとる心理学者の平松隆円が、世の中のモテと恋愛について語る本連載。今回は、自分への自信と恋愛感情の関係に迫ります。
  • Evernoteに保存

自分への自信と恋人との関係

じつは恋愛心理学では、自分への自信と恋愛感情に関する研究は多く行われてきました。

たとえば、自分に自信がある人とない人とでは、自分に自信がない人のほうが、恋人からの信頼度や恋人との親密さを低く見積もってしまうことが明らかになっています。

理由は、自分に自信がなく否定的にとらえてしまうため。恋人との関係にも自信がもてず、ネガティブに考えてしまうことが原因だとされています。

せっかく恋人がいても、少しでも「相手が自分を気にかけてくれない」と感じてしまうと、すぐに不安になります。そして、良くないことばかり考えてしまって、関係を崩壊するような言動をしてしまうんです。

そう考えると、自分に自信がない人は、モテるかどうかよりも、上手く恋愛関係を維持できない人ということになります。反対に、自分に自信をもっている人、またはそういう人が恋人や配偶者だと、二人の関係の満足度は高くなるんです。

 

自分に自信がある人はモテるのか?

さて、本題に入りましょう。自分に自信がある人は、はたしてモテるのでしょうか?

現代においては、自尊心と行動に関する研究も進んでいます。初対面の人との会話は得意か?という質問をしたところ、自分に自信がある人の3割近くが「得意である」と答えましたが、一方で、自分に自信がない人は「得意である」と答えたのは1割にも満たないという結果でした。

つまり、自分に自信があるかないかで、初対面の人とのコミュニケーション能力に差があるということです。

恋愛においては、やっぱり初対面の人とでも上手く会話ができる人のほうが、モテますよね。

ちなみに、自分に自信がない人は、自分に自信がある人よりも、交際相手に対して“内面を重視する”と言われています。この理由の一つには、自分に自信がない人は異性との関係を築く際に「こんな自分を好きになってくれる人はいるのかな」と考えてしまうことが挙げられるでしょう。

“内面が優れている異性なら自分を受けとめてくれる可能性があるのでは”と考え、異性に好意を寄せるときに、相手の内面の重要度が上がるのではないかと考えられているんです。

 

いかがですか?

やっぱり、自分に自信がある人のほうがモテて、しかもいい関係を築いていくことができるようです。

素敵な恋人が欲しいのならば、まずは自分を磨いて自信をもつことが、一番の近道なのかもしれませんね。