恋活に必要不可欠!好感度アップ&男を見抜く「デート力」とは

「婚活婚活ぅ!」と騒いでる男女が増えた昨今ですが……何かお忘れでは? 婚活サイトなどを使い簡単に出会えたとしても、すぐに交際できるわけではないんですよ。そこで、必要となるのは“デート力”! せっかく素敵な出会いに恵まれても、デートが上手くいかなければ、時間もお金もムダ。ある程度はカバーしてくるサービスもあるようですが、結局最後は自分がデートするわけで……。
  • Evernoteに保存

せっかく出会ったのに……恋活に必須なのは“デート力”!

今までに恋活・婚活マッチングサービスを利用したことがありますか?

「利用してみたいけど、デートの経験が少なくて、せっかく出会っても上手くいく自信がない……」なんて人もいるのではないでしょうか。

しかし、今回デーティングサービス『tailor(テイラー)』を運営するDiverseに取材したところ、欧米をはじめとした“効率”を重視する文化の国では一般的に使われているサービスとのこと。

『tailor』ではただマッチングさせて終わるのではなく、専属のデーティングコンサルタントが付いてくれて、お相手探しだけでなく当日のデートのセットアップからお店の選択・予約、さらにはデート終了後のフィードバックまでしてくれます。

これなら、デート慣れしていないあなたでも、デートにこぎつけられないまま終わるなんてことはありませんよね!

デートにこぎつけたその先は…

……とはいえ、冒頭でお話しました通り、やはりその先はあなた自身の“デート力”にかかっています。

いくら素敵なレストランで理想の男性と出会えても、そこであなたの振る舞いがイマイチだったら、交際につなげることはできません。

それに、もしあなたを気に入る彼が現れたとしても、相手がどんな人なのかを見極める力があなたになければ、交際に発展させてよいのか判断できませんよね。

そこで今回は、この『tailor』を利用して実際に多くのデートを重ねている方にご協力頂き、“交際につなげるデート力”に必要なことを教えていただきました!

 

基礎:男性に聞いた……オトコを虜にするデート力!

デートから交際につなげるには、もちろん、まず男性に気に入られることが大事ですよね。気に入ってもらえなければ二度目のデートにも、その先の交際にも繋がっていきません。

男性が魅力を感じるデートができるかどうかが、デート力の基礎。それを伺うため、まず、会社経営者のB夫さん(30代)にお話を伺いました。

 

筆者:B夫さんぐらいの方なら出会いなんてかなりありそうな気がしますけどね。

B夫:それが意外とない……というか、出会いがあっても、スケジュールを合わせたりお店を予約したりする時間がなかなか作れないんですよ(苦笑)。

筆者:だからコンサルタントがデートのセッティングをしてくれる『tailor』を利用されているんですね。良い出会いはありましたか?

B夫:驚くほど可愛らしく、趣味や性格が自分の好みと一致した女性と出会えましたよ。

クールな態度より“頑張ってる感”が大事

筆者:B夫さんがこれまで女性とデートをしてきて、“これはポイント高い!”と思ったのは、女性のどんな行動ですか?

B夫:個人的に、メイクや服装がちょっと頑張ってる感じがわかるといいなと思います。緊張していたり上手く喋れなかったりってことはそこまで問題じゃなくて、むしろ「あ、気合い入れてきてくれたんだなー」って伝わるような頑張ってる感があるとポイント高いですね。

筆者:なるほど。手抜きは論外ですが、かといっていかにもこなれたクールな感じよりも、「張り切っちゃった!」ってわかるぐらいの方が男性的にグッとくるわけですね。

では逆に、デートのときに“これはちょっと……”と思う行動は何でしょうか?

B夫:ベロンベロンに酔っ払うとガッカリしますね(笑)。

筆者:あー……お酒の失敗はデートの失敗における王道ですからね。

B夫:もちろん、お酒に強いとかお酒が好きっていうのはかまわないんですよ。でも、我を忘れるほどガッツリ酔われると……さすがに……。

筆者:おっしゃるとおり……。大人のデートになるとお酒が入るデートコースがほとんどですから、お酒好きorお酒にあまり強くない女性はハメをはずさないように気を付けた方が良さそうです。

 

応用:女性に聞いた……オトコを“見抜く”デート力!

男性に気に入ってもらえたならば、今度はあなたが相手を見定める番。デートを通じて、相手の男性がどんな人なのかを見抜くこともデート力といえるでしょう。

続いて、総合商社に勤務するA子さん(30代)にお話を伺いました。

 

A子:以前、イイ感じだった男性がいたんです。趣味が一緒でほぼ毎週過ごしていたのですが……自分も周りも“そういう関係”だと思えるぐらい仲が良かったのに、いざお互いの関係を確認したら「他の仲間と一緒。女性として見たことはない」と言われたんです。

筆者:うわー、それはキツい。

A子:この経験から、やっぱり、ただ何か用事があって一緒にいるだけじゃダメだと。まず“その先に交際を意識したデートありきだな”と思いました。

筆者:デートを重ねて、相手が自分のことをどう思っているか、知ることが大切だということですね。

自分と違う世界の人に出会える

筆者:『tailor』ではどんな方との出会いがありましたか?

A子:そうですね……これまでに出会ったことがないという意味で、生い立ちなどあまりにも住む世界が違うと感じる方とは出会えました。

筆者:確かに、自分の行動範囲にはいなかった人と出会えるのは、マッチングサービスの良いところですよね。例えばどんな方ですか?

A子:お父様が外交官で、高校時代はフランスで過ごし、アメリカで働いた後に日本で起業したハーフの社長……みたいな。

筆者:それはまた凄い……!

A子:人生において出会う機会がなかっただろうな~という方とマッチングして、デートできたのは嬉しかったです。デートの日は朝から無駄にドキドキしましたけど。

筆者:そりゃドキドキしますよね! 幅広いジャンルの人と出会うことができる、だからこそ相手を“見抜く力”が養われるんですね。

初デートでキスもなしに……!? そんな男は論外!

筆者:デートに慣れていないと、初対面の相手がどんな人なのか、内面まで見抜くのは難しいですよね。これまで『tailor』で様々な男性とデートをしてきたA子さんですが、デートをしていて、“この人なら安心してお付き合いできる”と思うポイントはどこですか?

A子:歩くときに速度を合わせてくれる、エレベーターに乗るときエスコートしてくれるなどの、一般的に紳士な態度の方。それから、話をよく聞いてくれること、逆にしっかり雑談をしてくれることですね。

時事ネタや友人・家族・同僚の話、子どもの頃の話など、その人の考え方の元となるものが垣間見られます。

あとは、フォーマル、カジュアルをきちんと分けられて、TPOに合わせた服装が選べる方でしょうか。

筆者:なるほど。では逆に“この人とお付き合いはやめよう”と思うガッカリ行動は何でしょうか?

A子:店員に対して、横柄だったり、馴れ馴れしくしたりする人! あとは、一緒にいるのにスマホをいじりだす人……もちろん、仕事の連絡で断りを入れてくれれば構わないのですが。断りもなく煙草を吸いだすなども嫌ですね。気遣いのない人が嫌です。

それからもちろん、1回目のデートでキスもしてないのにホテルに行こうと誘ってくる男は論外です!

筆者:それはヒドイ! 見抜く以前の問題ですね(笑)。これからデーティングサービスを利用しようと思う女性は、マッチングした相手とデートする際、これらのポイントをチェックして、基準にすると良いかもしれませんね。

 

以上、デーティングサービス利用者に伺った、“デート力の磨き方”はいかがでしたか?

恋活にせよ婚活にせよ、デートは相手の良いところ・悪いところや、お互いの相性を見極める大切なイベントです。

ぜひ今回のポイントを参考に、素敵な男性を見極め、お目当ての彼とのデートを成功させてくださいね!

 

【取材協力】

……専属のデーティングコンサルタントが、お相手探しから当日のデートのセットアップ、フィードバックまでの一連の流れを行うフルデーティングサービス。