「かっけい!」何故かカッコよく見えるナルシストのセリフ3つ

「ナルシスト」と聞くと自分のことが大好き、男女問わず“うざいイメージ”があるかもしれません。しかし自分のことを悪く言う人より良く言う人のほうが、格好よく見えたりしませんか? よく言えばナルシストというよりスーパーポジティブ人間! 意外や意外、女子ってこういう男性に惹かれるんですよね。今回は何故かカッコよく見える“ナルシスト男子”の魅力、そして彼らのセリフをご紹介しましょう。
  • Evernoteに保存

ナルシストはモテる?

筆者の友人にナルシストなんだけれどなんだか憎めない。どちらかというと可愛い。

そして、いつも周りには女の子ばかりのナルシストがいるんです。

そんな彼の行動や発言を参考に、何故かカッコよく見えるナルシストの発言をご紹介しましょう!

 

1:「俺、元●●なんだよね」

例えば「俺、今モデルやってるんだよね」と言われるより「俺、元モデルだったんだよね」のほうが同じ自慢話であってもなんとなく後者のほうが自慢気、ナルシスト度が低く感じませんか?

自慢なんだけど自慢にあまり聞こえない

元モデルであっても自慢であることは変わらないのですが「元」を強調しされるとそこまでうざくないんですよね。

「まぁ、今は違うんだけどね~」という建前を踏まえつつ「元〇〇」であることを強調。

ナルシストというのはよく言えば自分のプレゼンが上手い人のこと。人に不信感を与えずに相手に自分というものをアピールすることができると何故かカッコよよく感じてしまうんです。

 

2:「俺、こんなんだけどなぜかモテるんだよね」

普通に「オレはモテる」と言われるのではなく「何故か」「どういうわけか」モテるアピールをされるとカッコよく見えてしまうんですよね。

いったいどこがモテるの!?

最初はうざいかもしれませんが、「どういうところがモテるんだろ?」と考えるようになり、彼の行動を一つ一つ観察するようになります。

そして少し彼のいいところを見つけると「ここがモテるポイントなのかな~」と勝手に彼を評価し始めます。

「こういうところに女の子は惚れるのかな」と考えている時点で、すでに彼に惹かれている状態。

こうやって彼から目が離せなくなるのです。

 

3:「ピンチはチャンス!」

ナルシストというのは何を言ってもポジティブに考えがち。自分が悪い状況にいてもピンチはチャンスと考えます。

ポジティブな人に悪い人はいない!

ネガティブな人よりポジティブな人といるほうが楽しいですよね。

そんな人といると自分の抱えている悩みなんていつの間にかに忘れてしまいます。

また、そのポジティブさは自分の自信からでてくるものでもあります。女の人は自信のある男の人が大好き。

逆にネガティブだと一緒にいて不安になるし、なんだか仕事もできなさそう……。

ポジティブ過ぎないか?と思うくらいのナルシスト発言が時にカッコよくみえてくるんですよね。

 

あなたの周りにこのようなナルシストはいませんか?

自分の事ばかりを話すナルシストはちよっとNGですが、このような少し自分のことを良く言っちゃうナルシストは案外モテるんです。