イケメン選手に夢中!? スポーツ観戦中に彼女がした許せぬ言動3つ

「スポーツ観戦が趣味」という男性は多いですよね。彼女としては、彼と過ごす時間を増やすためにも、一緒に観戦を楽しみたいところ。でも、観戦中の彼女の言動が彼をイラつかせてしまう……なんてこともあるようなのです。そこで今回は、“彼女がスポーツ観戦中にやらかした彼をイラつかせる言動”を3つご紹介します!
  • Evernoteに保存

1:選手に「格好いい!」を連発

まずはバスケットボールが好きなプログラマーのT君。

「高校時代から大好きだった女性と一緒に、プロバスケットボールの試合を見に行ったときのこと。社会人になってからちょっとずつ距離が近づいていて“そろそろ告白!”という頃だった。

彼女も俺も元バスケ部。二人共すごく楽しみにしてたんだけど、試合が始まるやいなや、俺なんてほぼ無視で、好きな選手に

“格好いい~!”

を連発。俺のこと見向きもしないしで、完全に恋が終わった……」

自分を一番格好いいと言って欲しい

相手がスポーツ選手であれ芸能人であれ、男なら彼女から“一番格好いい!”と思われていたいもの。

好きなスポーツなら尚更気合が入ってしまうのは無理もありませんが、彼の前で他の男性を褒めすぎるのには注意が必要です。

 

2:好きって言ってたのに……ルール知らなすぎ!

続いて、元ラガーマンのS君。

「当時付き合い始めたばかりの彼女と、うちでラグビーの試合を見ていたときのこと。僕が大学時代にラグビーばかりしていたのを知ってるし、彼女も

“ラグビー、格好いいし好き!”

と言っていたので二人で楽しめると思っていたんだけど……。

いざ試合が始まってみると、正直全然ルール分かってない。どうしたらスコアになるのかも分かっていなくて、ちょっとがっかりした」

「教えてくれる?」で解決

彼に合わせて大して好きでもないスポーツを「好き!」と言ってしまったのなら、素直に「ルールがあまりわかってないかも。教えてくれる?」と彼にお願いしましょう。

何かを教えてあげるのが大好きな男性諸君は、きっと優しく手ほどきしてくれることでしょう。

 

3:大事なところで話しかけないで!

最後は、今でもテニスを楽しむという筆者の友人M君。

「今でも週2でやっているテニス。試合となればかなり本気で見てしまう。彼女も一緒に見たいって言うからOKしたんだけど、試合の大切なところで

“今どういう状況? アドバンテージって何?”

とかしつこく聞いてくる。正直、一緒に観るのが辛い……」

彼が本気で見ているときはそっとしておこう

スポーツ観戦が好きな男性って、観戦中はまるで自分がコートに立っているかのごとく入り込んでしまうもの。

話しかけても反応が薄い場合は、そっとしておきましょう。

 

いかがでしたか?

うまくいけば素敵なデートになるスポーツ観戦。彼が好きなスポーツを一緒に楽しめれば、彼との距離もぐっと縮まります。

わからないことは彼に教えてもらいながら、楽しい時間を過ごしてくださいね。