ヤキモチも良い刺激!彼氏を「やっぱり大好き!」と感じた瞬間4つ

みなさんは、自分の彼氏のことが大好きですか? 付き合う期間が長くなったり、ケンカを繰り返したりするうちに自分の気持ちに対して疑問を持つこともあると思いますが、それでも改めて、彼を大好き!と感じる瞬間があるのは素晴らしいことですよね! そんな瞬間を、恋する女の子達に聞いてみました。きっとみなさんも共感できるような瞬間があるのでは?
  • Evernoteに保存

1:彼氏がモテ始めた

「彼氏がちょっとモテ始めて女の子が結構周りにいた時に、やきもちと彼氏が取られちゃいそうな不安で、どっか行っちゃわないように大事にしようと思いました。ちょうど冷め始めたときもあったけど、また好きになるいい刺激でしたねぇ」(31歳/Nちゃん)

自分のものは取られたくない

普段そばにいるのが当たり前のようになった彼氏の存在。時には長くいすぎて、「刺激が足りない!」と感じる時もあると思います。

でも、そんな彼氏が急にモテ始めたりしたときに彼女が嫉妬を感じたらそれはまだ彼のことが「大好き」だという証拠。

自分の気持ちを改めて気付かせる“ヤキモチ”とは、やはりカップルにとってとても良い刺激ですね!

 

2:辛い時にそばにいてくれた時

「生理中とか気分が不安定の時に、女性って“ほっといて欲しい”とか言いながらも実は誰かにそばにいて欲しいんですよね。そんな時に、彼氏が何も言わずにそばにいてくれて、嬉しくて嬉しくて“付き合ってよかった……”って思いました」(29歳/Tちゃん)

言わなくても分かって欲しい女心

女性は言わなくても自分の気持ちは分かって欲しい生き物です。そんな時に限って、自分の気持ちを分かってくれない、読んでくれない相手に対して、「どうしてわからないんだ!」と悔しさと怒りでいっぱいになりますよね。

だけど言葉も何も使わずに、心だけで通い合いたい時に、女性の気持ちを分かってくれる彼氏がいてくれるのは本当に幸せなこと! そんな素敵な男性は中々いないものなのです。

 

3:見た目が超イケメンに戻った時

「元々顔がタイプで付き合った彼氏なんですけど、幸せ太りなのか体型がお相撲さんかよ!? みたいになってた時期があって。

さすがに不健康なのでジムに行かせたら筋肉がついて付き合う当初よりもイケメンになったんです! “もうめっちゃ大好きやー!!”ってなりましたね。見た目って超大事(笑)」(30歳/Hちゃん)

人は見た目で決まる?

なんだかんだ、やっぱり人は見た目が大事。どんなに中身が素敵で性格に惚れたとしても、見た目を磨くだけでも、その人に対する恋心はドキドキ倍増になるものです。

みなさんも、彼氏のファッションがかっこ良かったりするときに、ちょっと惚れ直したことはありませんか?

 

4:他の男性では満たされない時

「たまに男友達や知り合いの男性と話してても、面白くなかったり、あまり価値観が合わなかったりといまいちピンとこない時。やっぱり彼氏と話してるのが一番楽しい!ってなって……。“彼に早く会いたいよう”って思うと、大好きなんだーって実感します」(28歳/Kちゃん)

居心地の良さは大事なこと

女性だけに限らず、人間は本能的に物事を比較してしまうことがあります。どんなに比較対象とならないと分かっていてもそれは自然なこと。

特に女性の場合はより良い相手を求める本質的な部分があるので、どうしても誰かと比べてしまいがちですよね。

そんな時に誰と比べても、やっぱり自分の彼氏が一番!と思えるのは素晴らしいことです。

 

彼氏を大好きだ!と思う気持ちがあればその分幸せも倍増。

そしてその幸せという気持ちを感じることで女性はどんどん綺麗になっていくのですよ!