【男性も必見】勘違い男たちの「笑いとイラつきまじり口説きセリフ」3選

「君は僕の天使だ」とか「君を見てると熱中症になる」など面白く逆にありかもしれない!という口説き文句はたくさんあります。しかし、なかでも何を勘違いしているのか、自分に酔ってる感満載でこちらがイラっとするような台詞を発する男性たちがいます。筆者も思わず、「えっ!」とびっくりするような台詞たち、男子たちも是非ご参考(?)にしてみてはいかがでしょう。
  • Evernoteに保存

台詞その1:「俺、大事にするよ?」

「同級生だけで久しぶりに集まったとき、どっかの誰かが自分の友達も何人か連れてきて、なぜか人数が急激に増えたんです。その後に、2次会、3次会みたいな感じでメンバーも少なくなっていった時、同級生が連れてきたうちの一人の男が急に私を口説きはじめて。

“彼氏いるの?”とか、“かわいいね”とか、“番号交換して遊びに行きたい”とかならまだ分かるけど、何を勘違いしたのか急に“俺、大事にするよ?”とか言われました。

つーか、あんた誰だっけ?みたいな(笑) 名前もうろ覚えなのに大事にされるとか言われても困るんですよね。しかも私、彼氏いるし(笑)」(28歳/Kちゃん)

え、どちら様ですか?

大して仲良くもないし、そもそも今日初めて会った関係なのに急に彼氏面するのはまじ勘弁ですね。見知らぬ人にいきなり「大事にする」とか言われても、どういう展開なのかすら分かりません。

しかも人に彼氏がいるかどうかも気にせずに、勝手にこのようなことを言われるのは、失礼この上ない!

 

台詞その2:「ねぇ、なんで今日は僕の誘いに乗ったのぉ?」

「会社の取引先と打ち合わせ中に、一人なんとなく“好みかも”と思った人がいて。その人とメールのやり取りをしてるうちに食事に誘われたんです。会うのは2回目で、完全にふたりになるのは初めて。

お酒も少し入り、いい感じになってきて2軒目のバーへ。ちょっとは口説かれるかな?って期待してたら、相手が“ねぇ、なんで今日は誘いに乗ったのぉ?”って。

“は? こいつ女性に言わせる気かよ!?”って思いましたねぇ。

しかも言い方が女々しくてキモいし。そんな質問して女の子に言わせるんだ…って思ったら、その瞬間心の中で笑っちゃいました。

“暇だから”と即答したら困った顔がまたウケた。イケメンなのに残念すぎる(笑)」(30歳/Nちゃん)

女々しい男は願い下げ

自分から誘ったにも関わらず、女性に誘いにのった理由を聞き出す男って…キモすぎです! そんな質問をしてくる人ほど、自分に自信がなく、女性にリードさせてるような感じがしてちょっとセコイですよね。

「あなたのことが気になるから」とか言ってあげれば満足するのでしょうか? 男ならストレートに自分から口説いて欲しいものです。

 

台詞その3:「俺と付き合えば…(以下略)」

「なんかグルメだかお金持ってるだか、なんか知らないんですけど、自称“高級で美味しいものしか食べない”という男性と一度食事したことがあるんです。

私はそこまで高級なお店に行ったことないし、むしろ外食なんて滅多にしないので出された食べ物は素直に“おいしい”って食べるんですよ。

なんだけど、その人が急に“俺と付き合えば美味しいものいっぱい食べれるよ”とか、”俺は色んな国に行って世界中の美味しいものを口にした”とか自慢話スタート。

私としては別にあんたがいなくても、美味しいもの食べるし海外も行けるんですけど……って思いながら“ふーん”って聞いて食べてました。

結局自分がどれだけすごいのかを自慢してきたので、なんかかなり舐められてるるなって思って、その後は一度も会いませんでしたが(笑)」(26歳/Rちゃん)

自慢話は聞きたくない

一体何を勘違いしているのか、経済的な自慢をすれば女性がノコノコとついてくると思っている男性たち、たくさんいますよね。

正直世の中そこまで甘くもなければ、自分が自慢するよりもスペックが高い男性は、たくさん存在します。

むしろ筆者的には、そのようなアピールをしている男性こそ、人に認められたい気持ちと劣等感でいっぱいなのでは?と思ってしまいます。

本当に付き合ったとしても、後から自慢話がすごそうで付き合いきれませんよね。

 

口説かれているとはいえ、イラっとするような台詞を言われた経験がある女性は多いでしょう。男性たちもくれぐれも気をつけて発言したほうがいいですよ!