男子が悶絶!女子がLINEで送った「微エロなイタズラ画像」4枚

みなさんは、彼氏や好きな人にLINEでエッチなイタズラ画像を送るとしたら、どのような画像を送ったりしますか? 過剰にエロい画像はいやですが……男性を喜ばせたいですよね? 今回は『Dangdep!』ライターでもある桃倉ももさんをモデルに、筆者が考えた4つの「微エロイタズラ画像」が男性にどこまで喜んでもらえるのかを調べてみることにしました!
  • Evernoteに保存

1:透けブラ

「普通のTシャツに見えて、よーく見たら下着が透けて見える……これ喜ばない男性っているんですかね? 高校の時に制服から透けて見えるブラを思い出します。こんなイタズラなら毎日でもされたいです」(29歳/Kくん/音楽)

爽やかな白シャツの下のサプライズ

夏真っ只中の今だからこそ使えるイタズラ画像。露出もなくいやらしい感じにも見えないのですが、うっすらと透けて見える下着がまたエロい。

白い爽やかなTシャツの下には黒や濃い色のブラというギャップ。明るく元気なあなたも、本来実はエッチな子!というアピールにもなれるのです。

 

2:ぷるるんリップ

「どれが似合う?って、僕の好みを聞いてるわけですよね? それって普通に男性としては嬉しいですよね。僕のために選んでるのかな?って思うし、リップの写真送られてくると自然と唇に視点がフォーカスしちゃうので、キスとか、あんなことやこんなこと……色々意識しちゃいますよね」(30歳/Aくん/保険)

唇を意識させれば妄想は広がる

唇を意識させれば、男性の妄想は勝手に広がっていくもの。ですが意外と口元をじっくり間近でみることはないのです。

どのリップが似合うかな?と質問をすることによって、自然と口元に目がいっちゃいますよね。また、自分に聞かれたということは自分のために選んでるのかな?と思わせるため、好きな男性を落とすのにも効果的!

 

3:生足画像

「生足とかめったに間近で見ることとかないので、画像で送られてくると嬉しいですね。あと、なんか甘えられているような気もしてかわいい。マッサージしてあげるっっ!って思わず返してしまいそう」(29歳/Sくん/IT)

脚フェチの人には効果大

生足画像を送るのはかなりの勇気がいるもの。でも、もらって嬉しくない男性なんぞいません。特に相手が脚フェチかも?と思われる場合は、全然ありの画像。

「むくんじゃったのー」とか「転んじゃったのー」というのも、わざとらしくなくてポイント高しです。

ただ、送る前にムダ毛処理&画像修正は忘れずに!

 

4:全身写真

「スイーツバイキングで食べすぎちゃったっていうのがかわいい。お腹ぱんぱん? どこがお腹ぱんぱん? 僕から見ると胸の方がぱんぱんですよっ」(33歳/Mくん/保険)

横から撮って胸を強調

胸元の写真だけ送ってもなんだかちょっとやり過ぎで、ビッチだと思われちゃいそう。でも胸に自信があって胸元を意識してもらいたい時は、全身写真を横から撮って送ってみましょう!

「食べ過ぎちゃった」という風にお腹のことを話しつつも、胸の大きさとの違いを見せることで、とにかく意識してもらうのは、「意外と胸でかいんだ!」ということです。

でも、間違ってでも本当にお腹が出ている画像は決して送らないように気を付けましょう。

 

イタズラ画像はやっぱり微妙なエロさが際立つからこそ“イタズラ画像”と呼べるもの。過剰のエロは男性に妄想させる空間を与えないだけではなく、軽い印象を与えてしまいがちです。

相手を悶絶させたいのであれば、試してみてはいかがでしょうか?