だいたいのデートはしたけど…「男を全く飽きさせない女」の特徴4つ

女性なら誰もが気になる「男を飽きさせない女」の特徴。付き合う男性によって求めるものは様々ですが、その中でも基本というものがあります。筆者が今迄見た女性たちを含め、彼女たちに虜にされた男性にもその心を聞いてみることにしました。果たして、彼らが語るその特徴はなんなのでしょうか……?
  • Evernoteに保存

1:デートの度に見せる違う”顔”

「時に彼女キャラ、時に甘えてくる妹キャラ、時に優しいお姉さんキャラ。子供と接するときは母性を感じさせる意外な一面もある子でした。きっと女性だからこそ色々な姿を見せれるんでしょうね」(40歳/Rくん)

女であることを武器に

男性を簡単に飽きさせないようにするのは、自分自身が女優になりきり様々な主人公として演じ切ること。デートの度に違うキャラでいるべきとは言いませんが、ふとした瞬間に見せるいつもと違う顔が男性に新鮮感を与えることができるのです。

特に女性は男性と比べて表情が豊かであり様々な顔を持つ生き物(悪い意味でも良い意味でも)なので、これを武器に様々な自分を見せるのは飽きさせない女になる大切な第一歩でもあります!

 

2:ユーモアセンスがある

「やっぱり笑いって大事。ジョークを分かってくれる子とか、面白い話ができる子は何回会っても笑いで絶えないからいいよね。男って基本的にバカで落ち込みやすいから、その時に明るく笑わせてくれる子がいい」(35歳/Oくん)

男性は明るい女性が好き

彼女としてかわいさや愛嬌はもちろん必要ですが、実はユーモアセンスや面白さもとっても大事なのです。可愛さや女性らしさは付き合い当初は評価されるものの、付き合う期間が長くなれば違う部分も見られるようになります。

そんな時に彼を笑わせるようなユーモアだったり、相手が何かをやらかしてしまったときに励ましに使えるユーモアだったりと、使える場面は様々。特に男性は意外と心が繊細なので、そんな時にもユーモアセンスで彼を元気づけられる女性って素敵ですね!

 

3:話題が豊富

「話題が豊富だと、会話も広がるし、こっちも分からないこととか教えてもらえたりすると飽きない。特に男性は話すのが苦手だからそこをリードしてくれる女性っていいなって思う」(29歳/Kくん)

 話は小出しするのがポイント

よく女性は「色々知らないふりをして男性に聞いた方がかわいい」と言われますが、あまりにも何も知らないようではさすがにつまらない女性として見られてしまいます。だからと言って、初っ端デートから相手が知らない話題を出すのは男性のプライドが傷つけられてしまいます。

あくまでも少しずつ、デートをするたびに小出しにするのがポイント。「友達から聞いたの!」や「この前テレビでやってた」と言うように話をして彼の反応を見てみましょう。

あまりにも興味なさそうであれば、話を続けるのも彼を苦痛にさせてしまいますのでそこは要注意ですよ。

 

4:定期的にイメチェンする

「男って基本的に視覚で本能を満たすから、いつも同じ見た目や雰囲気よりも時に“おっ?”って思わせる何かがある方がいいよね。そういう意味ではファッションとか髪型とかでずいぶん変わると思う」(29歳/Aくん)

 まずは自分に飽きるところから

筆者も非常に飽きやすい傾向があり、自分のファッションやヘアスタイルが定着しません。なので彼とのデートは時にカジュアルだったり、時に大人系だったりと気分に合わせて自分を変えていきます。

1日の中でも、お昼はジーンズでデート、夜はスカートに変えるというようにしていますが、「色んな姿を見れるから本当に楽しいし飽きないよね」と言われることがよくあります。

相手を飽きさせないようにするには、まず自分自身に飽きるところからがスタートですね!

 

男を飽きさせない女性と言えばなんだか魔性な女のイメージがあると思いきや、意外とよくあるような特徴を持つ女性たち。

こんなに簡単に相手を飽きさせないことができるのであれば是非実践してみたいものです!