肉食女子カモンッ!男子が夢に見る「口説かれシチュ」3パターン

“女子は男子からのアプローチを待つだけ”なんて時代ではありません。恋愛に臆病な男子は多く、女子から口説いてくれるのを待っている場合も! なかなか積極的にならない男子にヤキモキしているのなら、いっそのこと自分から口説いてみては? 男子がひそかに待っている“口説かれシチュ”を、恋愛心理カウンセラーの筆者がクライアントの実際の声から解説します。
  • Evernoteに保存

経験値別! 「口説かれシチュ」一挙公開

初心者向け:チャンスを逃さない! びっくり抱きつきシチュ

「急に抱きつかれたらびっくりしますけど、チャンス!と思います。降ってわいたきっかけに感謝しますね」(20代・IT)

ちょっと意識している女子から可愛く抱きつかれることは、大歓迎。

男子が抱きついた女子をそのままにするはずはありません。どうしたって自然と腕が女子の背中に回るもの。これをきっかけに一気に距離が近くなりそうです。

急な雨や雷に怖がったり、飛んできた虫にびっくりしたりなど、抱きつくチャンスは決して逃さないように。

どうしても今日決めたいのなら、無理やり怖い映画を観に行って、抱きつきシチュを作り出す……なんて計画的犯行もアリですよ!

 

中級者向け:恋とは落ちるもの? 酔った勢いお持ち帰りシチュ

“酔った勢いでお持ち帰り”は合コンでよくあるパターンですが、女子が持ち帰るパターンだってもちろんアリ。

「良い感じの女子が酔って寄りかかってきて、“一緒に帰ろう?” なんて言われちゃったら、その子の言いなりになる自信があります」(20代男性・営業)。

酔った時の女子は、上気している肌や潤んだ瞳で、可愛さと色気が4割増し。あとで肉食性を突っ込まれても、「あの時は酔っていたから本音が出ちゃった」と、言い訳もできますしね。

合コンは早い者勝ち。自分からアプローチしなくては、寂しく一人で帰ることになってしまいます。

口説かれるのを待っているだけじゃなくて、お酒の力を借りて、可愛く自分から誘ってしまいましょう。

 

上級者向け:肉食感満載! 男子も胸キュン襲われシチュ

「彼女のリードでエッチをしてみたいです。妖艶に攻められたいという願望は、男ならあるんじゃないかと思います」(30代男性・酒類販売)。

このように、男子は女子から襲われるシチュをこっそり妄想しているという声も。自分だけしか知らない、昼間と違う顔を見たいという本音のようです。

この時、彼に触らせたり、攻めさせたりすることはNG。彼に手出しをさせず、ひたすら彼の感じるところを攻めていきます。

こうすることで、彼の方は触りたいのに触れないことがジレンマとなり、攻め手に回った瞬間から大いに興奮するようです。彼からの愛が炸裂する、今までにないエッチが体験できるかもしれません。

男子はエッチをしてしまった後は飽きっぽく、常に別のターゲットを狙っているもの。違う顔を持つ女でいることで、彼の浮気心を抑え、彼の興味を繋ぎとめておくこともできます。

 

あなたからの口説きに男子もメロメロ!

草食系男子じゃなくても、多くの男子は女子からの誘いを待っています。肉食系女子じゃなくても、たまには自分から口説いてみてはいかがでしょう?

積極的で、時には妖艶な別の顔を持つあなたに、彼はハマってしまうかもしれません。