そんなことまで!「もはや完敗」と感じたモテ女の合コンテク3つ

合コンは戦場ですよね。ズルい女性たちにイラッとしちゃうこともあるでしょう。でも、「ここまでされると完敗! もはやすごいよ……」と感心してしまうテクニックに出会ったことありませんか? 今回は、何だか敗北感を感じちゃった合コンテクとそのエピソードをご紹介します。ここまですれば、合コンで怖いものなし?
  • Evernoteに保存

1:狙った男性のお手洗いを追いかける

「ある合コンに参加したとき、みんなに人気だった男性Aさん。イケメンで話も面白いので女性陣はみんなライバル状態。

そんなAさんがお手洗いに行った後、偶然を装って友人B子がお手洗いへ追いかけたんです。しかも、なかなか返って来なかったんです」(25歳/事務)

ーー怪しすぎる! 何が起こっていたんでしょう?

「B子はバッタリ会ったフリをしつつ、Aさんに抜け駆けで“好きになっちゃたかも……”と伝えていたんです。後から聞いてびっくり。その素早い行動力には負けました」

ーーその後、二人はどうなったんでしょう?

「何度かデートをしていたみたいですが、“二人で喋るとあんまり面白くない人だった”と言いながらB子はあっさり飽きちゃってました」

競争率が高い男性に抜け駆けでアピールするには、とっても有効な手段ですね。「わざとトイレの時間合わせただろ!?」って相手にバレちゃいそうですが(笑)

 

2:遊んでそうだからやめときなよ

「合コンで気になる男性ができたので、その後の女子会(別名:合コン反省会)でそのことを告白したんです。

応援してもらえるかと思ったんですが、C美が猛反対。“趣味悪いよ! あの人絶対遊んでるし、危ないからやめときなよ”って」(24歳/IT)

ーーそのアドバイス聞いちゃったんですか?

「そうなんです。あんまりにも酷く言うので、やっぱりやめとこうかなって。でも衝撃だったのはその後なんです。

実はC美も、同じ人が好きだったみたいで、彼とデートを繰り返していることが発覚。しかも、C美は悪びれる様子もなし……」

女の友情って儚いものなのかもしれませんね……。ここまで見事な裏切りもそうそうなさそうですが。C美さん、侮れません! 次回から同じ合コンは避けましょう。

 

3:机の下でこっそりギュー

「合コンに飽きて、ボーっと周りを見ていたら気づいちゃったんですけど……友人D子が男性の手を机の下でギューっと握っていたんです。しばらく経って、同じ二人を見たら、今度は太ももをさすっていて」(23歳/公務員)

ーーとっても好みの男性だったんですね。その二人、付き合ったんですか?

「それがD子、その男性のこと全然タイプじゃないって!

“じゃあ何であんなことを?”と聞いたら、“お金持ってそうだし一応キープ”だって……。どんな男性も全力でオトしにいく姿勢、なんだか絶対勝てる気がしませんでした」

どんな男性も逃さないなんて、なんだかかっこいいような、よくないような……。常に誰でもオトせる訓練でもしているのでしょうか。

 

以上、「さすがにやり過ぎなのでは?」と感じるモテテクばかりでしたね。でも、そこまでやりきる女性の行動力と努力には完敗です!