奥さんは許してるの?「結婚指輪をはめない男たち」のズルイ言い訳3つ

女にしてみたら、「あの人素敵!」と思った時に、相手が既婚者かどうか気になりますよね。そんな時に、シングルかどうか見極める最大の手掛かりは、結婚指輪です。それなのに、なかには妻帯者のくせに、指輪をつけていない男性って多いもの……。奥さんは本当にそれで許してるの!? 今回は、“結婚指輪をはめない男“が言いがちなの言い訳をご紹介します。
  • Evernoteに保存

1:貴重だから失くしたくない

筆者には、毎週末一緒に飲んでいる外国人の男友達多数がいるのですが、そのほとんどが既婚者です。

それなのに全員が全員、結婚指輪をはめていないので、その言い訳を聞いてみました。

すると、そのうちの一人は、すぐに物を失くしてしまう性分なため、「結婚指輪は貴重な物だから、身に着けずにしまっておきたい」と言うのです。

確かに彼は、すぐに「あれ? さっき、ここに置いてた●●どこに行った!?」と大騒ぎするタイプ。

とはいえ、彼は奥様を裏切ったことはないものの、バーで飲んでいると、すぐに女子のグループに話しかける輩なので、本音はどうかは分かりません。

 

2:スポーツする時に邪魔になるから

もう一人は、今までワンナイトラブもしたことがないほど真面目だし、どちらかというと嫉妬深い奥様にビビっている恐妻家。

それなのに結婚指輪をはめていないので、なぜなのか聞いたところ、総合格闘技をしている彼は、「練習中は邪魔になるから」という理由で指輪を外しているというのです。

バーで飲んでいる時だったので、「今は練習中じゃないじゃん!」と突っ込むと、「う~ん、一度外すと、またはめるの面倒くさいし」との返事が返って来ました。

「やっぱり結婚指輪をはめたくないだけなんじゃ……」なんて思ってしまいますが。

 

3:ジェエリーが嫌い

お次は、筆者が初めて会った時に、「素敵!」と思った男友達です。

彼も既婚者なのに指輪をはめていないのですが、初めて会った時にシングルなのかどうか分からなかったので、他の男友達に「彼って結婚してるの?」とLINEで聞いたんですよね。

すると、「残念~! 結婚してる」と返信があり、撃沈したことを覚えています。

そんな彼が結婚指輪をはめない理由は、「ジュエリーを身に着けるなんて男らしくないから」と、アクセサリー嫌いを主張。

そういえば、英ウィリアム王子も、「ジェエリー嫌いを理由に結婚指輪を身に着けない」とのニュースを読んだことがあります。

といっても結婚指輪って、単なる“ジュエリー”のカテゴリーに収まらないほど大きな意味がある訳で、「その辺は区別してほしいよな」と思うところです。

 

いかがでしたか!?

確かに、「いいな」と思って目をつけても、男性の左薬指に指輪がきらめていたら“売約済み”だと判断して、すぐに女は心のシャッターを閉じてしまいますよね。

男にしてみたら、その現象がイヤだから本音を隠して、「あーだこーだ」と結婚指輪をはめない言い訳をするのかもしれません。