はっ!? 男友達から送られてきて凍りついた「彼氏ヅラLINE」3つ

ある日突然、友達だと思っていた男性から、「お前は彼氏じゃねーだろ!」とツッコミたくなるLINEが来た経験ってありますか? これが意外にも多くの人が経験しているようで……。距離感を間違えているのか、なにか相当勘違いしているのか。返答に困るから辞めて欲しいですよね。そんな彼氏ヅラLINEについて女性たちに語ってもらいました。
  • Evernoteに保存

1:「チケット取ったから一緒に行けるぜ」

「この前友達の男子から、“お前って○○(アーティスト)好きだったよな? コンサートのチケット取ったから一緒に行けるぜ!”ってLINEが来て、“はぁ?”って思いましたね」(Hさん/26歳)

--でも、それはそれで嬉しくないですか?

「いやー、勝手に取られても予定入ってたし……。だから“ごめん、その日は別の予定入っちゃってるよー”って返したら、“えー、このチケットそうそう取れないんだろ? そっちの予定キャンセルできないのかよ!”って。さすがに勝手すぎてキレちゃいました」

--ケンカですか?

「男友達とケンカってのも変な感じですけど、“何勝手なこと言ってんの? 一緒に行きたいとか言ってないし、そもそもチケット頼んでもないよね?”って。そしたら相手も素直に“ごめん、俺が行きたかったから”とか言ってて、ちょっと可愛かったです(笑)」

すごく強気で来る男性なのかと思ったら、意外にもすぐに引くタイプだったんですね。

実はこの後、Hさん優位のままLINEを続けた結果、ちゃっかりそのコンサートには行ったそうです。ただし、友達関係は明白にしておいたのだとか。

 

2:SNSに「髪切って来ました~」と載せたら……

「この前、髪を切ってきた後に、“今日は美容院で結構バッサリ髪を切ってきましたぁ~”ってSNSにアップしたんです。その直後に男友達からLINEが来て、“前の髪型の方が似合ってたのに何で切ったんだよ”ってちょっと怒り気味のLINEが来て。“は?意味わかんない”って思いましたね」(Yさん/28歳)

--たしかに、それは意味がわからないですね。

「はい、だから“別に○○君の好みに合わせたいとか思ってませーん”って返しときました」

何を勘違いしてしまったのか……。たとえ彼氏であったとしても、彼女が髪型を変えるのは自由なはずでしょうに。

 

3:「お盆うちの実家来ない?」

「先週、会社の同僚の男友達に“お盆にうちの実家来ない?”ってLINEで誘われて。“なんで? みんなで遊びに行くとか?”って聞き返したら、“いや、お前だけだけど”って。さすがに“ハッ!?”ってなった瞬間でした」(Gさん/29歳)

--実家に1人で連れて行かれるって、もう完全に結婚の挨拶みたいなことに……。

「そうでしょ? だから本当に意味がわからなくて。確かに2人きりで食事とかにはたまに行ってたんですけど、私はあくまで男友達としてしかみてなくて」

--そのこと、彼には伝えました?

「そのLINEが来てから、さすがにハッキリさせとかないとと思って、“私たちって別に付き合ってないよね?”って言いました。そしたら彼から“え? そうなの?”って。勝手に付き合ってると思ってたみたいです。危ないところでした」

こんな風に勘違いしちゃうこともあるんですね。「2人きりで食事=デート=付き合っている」という認識が、彼の中では出来上がってしまっていたんでしょうね。

ギリギリセーフで誤解が解けてよかったです。

 

彼氏でもない男性から、彼氏っぽいLINEがきたとき、反応は2つにわかれそうです。

一つは、「ふざけんなよ」という怒り系。そしてもう一つは「もしかして私のこと女としてみてる?」というちょっと嬉しい系。

今回のエピソードは全部前者だったので残念ですが……後者の場合はそのまま自分も彼女ヅラLINEを送り返して、自然と付き合う方向に持っていくこともできそうですね。