亀かよッ!「スローセックス好きすぎ男子」の遅すぎエッチ4つ

いつものせかせかした気分は置いておいて、彼との濃厚な時間を過ごせるのがエッチの時間。この時間くらいはゆっくりと過ごしたいと望むものですが、それにも限度というモノがあります。スローセックスは快感を強めてくれるといいますが、スローすぎるのも考え物。そんな遅すぎエッチを体験した女性たちに話を聞いてみました。
  • Evernoteに保存

1:服を脱がせる前に10分以上キス

「酔った勢いでホテルに行ったときなんですけど、彼がすごく濃厚なキスをしてくれたんです。

最初はうっとりしながらその感覚に身を任せていただんですけど、全然服を脱がせる気がない! だんだん“まだかな、まだかな”って気持ちしかなくなってきちゃって、結局そのまま何もせずに帰っちゃいました」(Tさん/29歳)

--えー? 帰っちゃったんですか?

「だってキスだけで10分以上だったんですよ! さすがに自分で服脱ごうかなって思ったら手を押さえきて“まだまだ”とかいうし、遅すぎていつまで経っても始まらないやって(笑)」

それは確かに長すぎる夜になりそうですね。

 

2:キスしながら…脱がせる前に力尽きる!

「今彼が最初付き合ったとき全然女の子の服を脱がせるのに慣れてなくて。それでも一生懸命私の体を触りながらとか、キスしながら脱がせようとしてくれるんですけど、ボタンも全然はずれないし(笑)。

そうこうしてるうちに、彼もちょっと気分が萎えてきちゃったみたいで、力尽きてそこでダウンっていうのがありました」(Hさん/27歳)

--結局何もしなかったんですか?

「いいえ。一回ダウンしたんですけど、彼に“自分で脱ぐね”って言って脱いでから抱きついたら、そのままエッチになりましたよ。本当に一時はどうなることかと(笑)。今は脱がせるの得意になってますけど」

かなり練習したんでしょうか? 手の感覚だけで人の服を脱がせるのって慣れてないと難しいですよね。

 

3:下着姿でただ抱き合うこと1時間

「彼との初めてのデートで、彼とホテルに行ったとき、2人ともすごく緊張してて。さらに彼はすごくゆっくり楽しむのが好きみたいで、お互い下着姿になってからが長かった!」(Oさん/28歳)

--どれくらいそうしていたんですか?

「たぶん下着姿で抱き合いながらお互いのカラダを触り続けること1時間。私は彼からリードしてくれるのを待ってたんですけど、彼はそのイチャイチャを楽しんでたみたいで。さすがに1時間以上経っても何もしてくれないから“早くしよ”って催促しちゃいました」

放っておいたら更に1時間でも同じ事をしていそうな彼ですね。でも好きな相手と抱き会いながら過ごす時間は気持ちいいはず。

 

4:正常位で数回か動かしては止まるの繰り返し

「前に付き合ってた彼が超スローペースで、本当に亀みたいでしたよ(笑)」(Iさん/30歳)

--そんなにスローなんですか?

「はい。彼は入れるまではパパッって感じでアッサリ系かと思ってたら、そこからが遅すぎ。それでもすごく感じてたみたいで“あぁ……”とか言ってるんですけど、だんだん私の方は興奮が収まってきちゃって、最後は痛くなってやめちゃいました」

あらー。遅すぎると快感を維持するのも大変なんですね。

 

驚きのスローセックスについて話を聞いてみました。エッチはする前までどんな風になるのかわかりません。

エッチの相性って色々あると思いますが、テンポとか全体の長さなども好みが分かれるところなのでしょう。スローすぎる彼だったら、上手に誘導してあげるのもテクニックの一つかもしれませんよ!