長続きしたいカップル必見!「発情できる」エッチなスイッチ3つ

周囲に長く付き合っているカップル、あるいは結婚してからもずっと愛し合っている夫婦はいるでしょうか。なんだか素敵! と思う一方、相手に飽きたりしないのだろうか?と疑問に思ったことがあるかもしれません。特に夫婦になれば、夜の行為も自然となくなり、セックレスになる夫婦が多いものです。長年ラブラブであり続けているカップルの秘訣は何なのでしょうか? 恋愛心理カウンセラーの筆者が、いつまでもラブラブでいられるエッチなスイッチを紹介します。
  • Evernoteに保存

ラブラブでいつづけるためのエッチなスイッチはこれ!

(1)恥じらい

付き合い始めの頃は、お互い恥じらいがあったはずです。「異性の前で裸になるなんて恥ずかしい」という気持ちです。

ところが、年月が経つと次第に恥じらいは消えていくものです。お互いのことを深く知り、長い時間を一緒に過ごしていると、新鮮さはもちろん、恥ずかしいという気持ちも徐々に薄れていってしまいますよね。

しかし、これは要注意です!

男性を発情させるためには、恥じらいが必要。いつでも見られるものに対して、見たいとは思わないのが人情なのです。

セックスの時は電気を暗めにして、恥ずかしがってみてください。そんなあなたに彼はメロメロに。

もっと見たい! そんな気持ちにさせることも必要です。最近恥ずかしがっていないなあと思ったあなたは、ぜひ一度試してくださいね。

 

(2)チラ見せをする

さて、恥じらいを持つということですが、「恥ずかしがって全部を見せない」のもポイントです。セックスの時、相手が発情するまで、裸は全部見せないこと。

「恥ずかしい〜」と言いながら徐々に服を脱いでみたり、布団を被って体を隠してみたり。とにかく相手を焦らして、チラ見せをしてみてください。

もちろんセックスの時だけではありません。服を着て過ごしている日中でもチラ見せは有効です。

「ずっと一緒にいられる相手だからこそ」と、全てをさらけ出しているのではありませんか? 服装、体のことだけではなく、本音や考えていることなども、チラ見せ、小出しにしてみてください。

相手に興味を持ってもらうためには、ミステリアスな部分を持っておくべきです。

ちょっと見せて、でも全部は見せない。そんなチラ見せが、日常生活の中でも彼を引きつける要素になります。

男性は追いかけるのが好きな生き物。チラチラ見せながら、追いかけ続けてもらえるのが長続きの秘訣です。

 

(3)嫉妬を持たせる

自分のパートナーが他の男性に取られるかもしれない、彼女が他へ行ってしまうかもしれない。相手にこのように思わせておくことで、男性は発情しやすくなります。

というのも、男性は危機的な状況に陥ると、子孫を残そうとして発情するからです。

パートナーには嫉妬を抱かせること。嫉妬すると、よりあなたのことを手放したくないと思い、大切にしてくれます。

気をつけたいのは、嫉妬させすぎないこと。嫉妬させることによって、精神的な負担をかけすぎても相手は疲れてしまいます。ここはうまくバランスを取りながら、嫉妬の気持ちを持たせるようにしたいですね。

他の男性とあからさまに仲良くしたりなど、誤解を招くような行動にも気をつけましょう。

もっと愛してほしくてやっていることなのに、逆に彼に愛想をつかされてしまう原因にもなるかもしれません。

 

ずっとラブラブでいるために

長い間付き合っているカップルや夫婦は、お互い恥じらいを無くさず、うまく付き合っています。

そして異性が長い間付き合うためには、セックスは不可欠。

セックスするためには相手に発情してもらわなければなりません。普段の生活も、ベッドの中でも、「上手なチラ見せ」を活かし、いつまでもラブラブでいられるよう工夫してみてはいかがでしょうか。