危険!「女の感情を操って」ベッドに連れ込もうとする男の手口3つ

女性が合意をしなければ、男性はエッチをすることができませんよね。性欲満載の女性が男性をベッドに押し倒すシチュエーションなんてナカナカないので、何とかして男は、手を尽くして体の関係へ持って行こうと必死なのです。そこで、そんな手に引っ掛からないようにするためにも、“女の感情を操ってベッドに連れ込もうとする男の手口3つ”をご紹介します!
  • Evernoteに保存

1:結婚をチラつかせる

早く素敵な人を見つけて、結婚して家族を持ちたいと思っている女性にとって、“結婚”を口にする男は、かなり魅力的に映るのではないでしょうか?

しかし、それを重々承知している男は、結婚願望を抱えている女性に「早く結婚して腰を据えたい」とか、「子供が大好きなんだよね。早くパパになりたいな」なんてことを口にする訳です。

筆者には、毎週末一緒に飲んでいる外国人の男友達が多数いるのですが、かつて彼らも、「女に結婚をチラつかせて、上手いことベッドに誘い込んだことがある」と白状しています。

筆者は、そんな手に引っ掛からないように……と心配する彼らから、「出会って早々に結婚や子供の話を持ち出す男は、けいちゃんと寝たいとしか思ってないから気をつけろ」と注意されてしまいました。

 

2:「自分は真面目で遊ばない」と主張

しょっちゅう飲みに出かけてナンパに精を出している男性が、ナンパ大好きオーラを全開で出していては女性が近寄りたがりませんよね。

そこで、相手を安心させてガードを下げさせるためにも、「お酒が苦手だから、ほとんど飲みに出かけない」とか、「夜遊びは嫌い。家でリラックスするのが好き」とか言って、“真面目で遊び慣れていない男”をアピールするのです。

筆者の女友達は、まんまとこの手法に引っ掛かり、すっかり相手の男が真面目だと思い込んでベッドイン。

ところが、後でトンでもない遊び人だと判明して、かなりショックを受けていました。

あまり男の言葉を鵜呑みにせず、必要とあれば少し身辺調査をするなり、しばらく様子をうかがって、すぐにベッドに転がり込まないように気を付けましょう。

 

3:相性の良さをアピール

時に男は、狙いをつけた女性の気を引くために、本当は自分と全く違うのに、あたかも相手の趣味や好きなことが一緒であるかのように振る舞うことがあります。

人間は共通点が多い人に好感を抱く傾向が強いので、その点を利用して、女性に「この人と付き合ったら、一緒に○○をしたり○○に行けそう」だと思わせて、彼氏候補になろうとするのです。

男は、そこまで女が心を開いたら、股を開くのも時間の問題だと分かっているので、あまりにも共通点をアピールしまくるタイプには、その点について突っ込んだ質問をして、二人の相性の良さが本物かどうか確認した方が良さそうです。

 

いかがでしたか!?

ある程度、恋愛の場数を踏んでいる男なら、どんなことを言えば女がなびくのか心得ている人が結構いるので、簡単に引っ掛からないように気を付けましょう。

まずは、相手の言動をしっかり観察することから始めて、“結婚”という言葉や、真面目アピールに飛びつかないようにしてくださいね!