イイ女っ!既婚男子から「飲もうよ」LINEへのオトナな返し3つ

世の中には素敵な男性もいれば、既婚者のくせに変な誘いをしてくるとても厄介な男性もわんさかいます。独身ならともかく、さすがに妻子持ちの男性なんかとは夢も将来もないので正直迷惑な話ですよね。そんな時こそ大人の対応ができるのがイイ女! 今後の護身術としても是非身に着けてはいかがですか?
  • Evernoteに保存

1:「みんなで行きましょう!」

例えば、その既婚者男性が職場の人間だったり、社会的立場としてきっぱり断られない相手である場合、あまりキツい言い方は控えたいですよね。

そんな時はふたりきりにならないようにも、周りの人を巻き込んでしまいましょう!

相手に何か言われないためにも、「あの人を誘ってみたい」と他の人に気があるように言ってみたり、「〇〇さんに今すぐ声かけてみますね」と既婚男性が入る隙がないように素早いアクションが必要ですね。

それでも「君とふたりがいい…」なんておかしいことをいうのであれば、「少人数よりにぎやかな方が好きなんですよ」とかわしておきましょう!

 

2:「奥様と行かれた方がいいですよ!」

既婚者なのに飲みとかに誘ってくるのって、どういう目的があるんだろう?と思ったりしませんか。

まぁ本当に仕事なのであればいいのですが、「明らかにちょっと別の目的があるんじゃね?」という人もいっぱいいます。

そういう男性たちって自分が既婚者だということを忘れているのかなんなのか、家族にも、そして誘ってきた女性にも超失礼ですよね。

そのようなけしからん奴には、「あんたは既婚者なんだぞコノヤロー!」と気づかせることが大事です。

是非、「奥様と行かれた方がいいですよ! きっと喜びますよ」とアドバイスをしてあげてください。彼には、目を覚まさせてあげる人が必要なのです。

最後に一言、「好きな人との飲みは一番楽しいですからね!」と、お前のことは全然好きでもなんでもないんだよ!アピールも忘れずに。

 

3:「忙しくて」

色々な断り文句はありますが、中には遠回しな言い方でも意味を理解できない“分からず屋”や、それでもしつこく誘ってくる“面倒くさい奴”もいます。そんな時に、「私既婚者とか無理なんで」なんて自ら言っちゃったら、相手からすると「何勘違いしちゃってるの?」ということにもなりかねません!

大人のイイ女の対処法は、常にあっさりさっぱりと。シンプルに一言「忙しくて」と言うのがベストなのです!

でも注意するべきなのはその後の会話。相手からのLINEなどにすぐ返信すると、このような勘違い男子たちは「じゃあ、いつなら忙しくない?」などとガンガンメッセージを入れてきます。

そのようなことがないように、思い切り時間を空けて返信しましょう。

どうしても未読メッセージが気になるのであれば、その人の会話自体読まずに削除するのもアリ。忘れたら忘れたで仕方ないし、いつかどこかですれ違った時に、「あー、そういえば」のように適当な感じくらいであしらっておけばいいのです。

 

モテモテの『Dangdep!』読者の皆様なら、好きでもない厄介な男性からのお誘いもあると思います。

もう面倒なことにならないようにも、是非使ってみてはいかがですか?