もしかして私…本命?男子が「本気で口説きたい女子だけ」に送るLINE

気になる男子から積極的にLINEが届くと「私のこと好きなのかな?」と思ってしまうもの。でも、ただの寂しがり屋で、誰にでもマメにLINEする人なのかも……? 彼の気持ちがわかる、イイ方法はないでしょうか? 今回は、男子が本気で口説きたい女子にだけ送るLINEをご紹介します。
  • Evernoteに保存

1:今から電話して平気?

本当に好きな女子とは「LINEだけじゃなく声も聞きたい!」と思ってしまう男心。ですが、「好き」の気持ちが強いほど、いきなり電話をかけるなんて無粋なことはしません。

「いきなり電話して、忙しくしてても悪いしな」と、本気度が高い相手にほど、妙に気を使うものなのです。

また、電話に出なくて、代わりの返信もないときの「がっかり感」が、「好き」という気持ちに比例して大きくなってしまうから……という理由もあるのでしょうね。

(1)「女性として丁重に扱っている」アピール

(2)「なるべく失敗したときのダメージを少なくしたい」という自己防護

という2つがあらわれるのは、「相手への思いが本気の証拠」といえるでしょう!

 

2:女子の会話から話題を拾って発展させる

「昨日は返信できなくてごめんね! ちょっと仕事が立て込んでて。●●くんは仕事どぉ? 今日は女友達とナイトプールだよ~」

などと、ちょっとした“私通信”も混ぜつつ送ったLINEに、いちいち話題を拾って繋げてくるなら、「本気度」高し。

「おお、そっかー。仕事忙しいんだね! ナイトプールいいなぁ。楽しんできてね! どこのナイトプールに行くの?

俺も仕事はそこそこ忙しいけど、でも時間は作れるよ! 近々メシでもどう?」

こんな風に、女子の言葉を律儀に一つひとつ拾って会話を繋げ、さらにその会話を発展させようとしてくるのは、いっぱい話したい……それどころか口説きたいという意思のあらわれ。

そこに毎回、さりげなくお誘いの文句が潜んでいれば、それは確実にビンゴ! 本命にしか送らないLINEといえます。

 

3:過去の会話を覚えている

少し前に話したことを明確に覚えていて、ある日突然会話に出してくるのも、男子たちが本気で口説きたい女子に送っているサイン。

「先月、京都行ったんだっけ?」「先週の上海はどうだった? 火曜日に帰ってきてるんだっけ?」などなど、ちょっと前に女子が話したことを覚えていて、会話を展開しようとしてくるパターンです。

男子って興味のない女子の予定や動向なんてどうでもいい反面、興味がある相手のことは小さな話題でも全部覚えているのでカワイイですよね!

「好きな女子にしか興味が湧かない」という単純な男心が垣間見えるLINEです。

 

こんな風に、男子たちには本気で口説きたい女子にだけ送っちゃうLINEもあるのです。

あなたもこんなLINEがビシバシ届いていますか?

そこには「本気で口説きたいんです!」という彼らの本心が隠れているのかもしれません。