美人でもヤダ!「初ベッドで男が幻滅しちゃった」女の言動4つ

みなさんは、彼と初めての夜を過ごすとき、ベッドでどんな風に振る舞っていますか? 好きという気持ちが強いほど、ドキドキ緊張しちゃうものですが、あまりに様子が変だと「この子はムリっ!」と幻滅されてしまうかも……。今回は男子たちに聞いた「初ベッドで幻滅しちゃったエピソード」から学んでいきましょう。
  • Evernoteに保存

1:最初なのに注文がうるさい

「終わったあとに、“もっとこうしてほしい”“もっとこうすると女の子は気持ちいい”と注文がうるさく、非常にムカつきました。最初だから、お互いに「まだ慣れていないのは当たり前でしょう? “自分は言うほど上手なのか!?”と思いましたよ!

だいたい最初から“気持ちいい”とか“気持ちよくない”に意識がいっているって最低じゃないですか? 別に上手じゃなくてもいいから、終わったらちょこっと抱きついてきて、“……大好き”とか言ってくれる子の方が100倍いいですよね。

その子、顔は美人だったけど、そんなこと関係ないですよ。顔よりも大事なことって、やはりいっぱいありますよね」タツヤ(仮名)/26歳

 

2:「暗くして!」

「“恥ずかしいから暗くして”というので、ムードあるくらいの明るさ、家でいったら豆電球くらいの照度にしたんですけど、“まだ明るい! 見えちゃうから全部消して!”と真の闇にさせられたんですよ。

目をつぶっているくらい、全然なにも見えなくて。もうこうなると、相手が美人でも意味なくないですか?

それになんか見てはいけないものがあるんじゃないかって、変に疑っちゃいますよね……。元カレの名前が彫ってあるとか、じつはキスマークがついているとかさ。

真っ暗だからいまいち興奮できないし、なんかもういいやって思っちゃいましたね」ショウゴ(仮名)/30歳

 

3:「どう?」としつこい

「口癖なのかわかりませんが、最中に“どう?”“どう?”と聞いてきてうるさかったです。集中できませんでした。

初めてでそんなこと聞かれても、なんて答えたらいいんですかね? なんか自信ありげな聞き方が嫌ですよね。

自分が気持ちいいときは、演技かかった声で耳障りだし……。これだったら、ずっと無言でいてくれたほうがマシですよ。

前の彼氏との癖でそうなっているのかもしれないけど、俺とは初めてだから、新鮮な気持ちで静粛に集中して愛し合ってほしかったです。

なんか合わないなと感じてしまって、それきりでした」ヤス(仮名)/26歳

 

4:久しぶりすぎて…

「“こういうの久しぶりだから……”と言われたのが嫌でした。知りたくないですよね。好きになって最高潮で、初めて結ばれる夜に、相手の性事情なんて。

しかも“久しぶりだから緊張する……”というのなら嫌だけどまだ可愛いのですが、“久しぶりだから、いっぱいしたいの!”という感じで。終わって疲れて寝ているのに、上に乗っかってこようとするから、ドン引きでしたよ。

どうであれ、初めて結ばれる夜にそんな話は聞かされたくないですね!」コウジ(仮名)/27歳

 

初ベッドで男が幻滅しちゃった女の言動エピソードをご紹介しました。

愛が高まって一夜を共にすることになったはずなのに、意外とちょっとしたことで気持ちがダメになってしまうものです。男性の繊細さが浮き彫りになったインタビューでした!