コレ、ドッキリですか?LINEで届いた「ナシすぎる別れ話」3つ

彼からLINEで別れ話をされたら、どんな風に思いますか? LINEはとっても便利なコミュニケーションツールだけれど、「大事な話は顔を見てしてほしい!」と思う女子だって多いのではないでしょうか? 今回は、LINEで届いた別れ話の中から、思わず「ナシじゃない? コレ?」と言いたくなる、選りすぐりの3つご紹介します。
  • Evernoteに保存

1:スタンプ付きのふざけた雰囲気で送られても…

別れ話って、本来はとてもデリケートだし、深刻な話題なはず。

それなのに、LINEで「おはよう! 俺たち別れようぜ!」と笑顔のスタンプ付きで送られてきたら、なにかの冗談なのかと思っちゃう女子もいるのでは!?

筆者の知人女子は、交際2か月の彼からスタンプ付きでこの手の別れ話が送られてきて、心底ギョッとしていましたよ。

なんで笑顔のスタンプなのでしょうか、別れのショックがスタンプのおかげで和らぐとでも思ったのでしょうか。

ひょっとするとこの男子は、お付き合い期間が2か月と浅かったから、カジュアルツールのLINEを使って告げたのかもしれません。でも、できれば対面で話すべきトピックですよね。

 

2:彼女の欠点をつらつらと綴られても…

「彼からかなりの長文が送られてきて、内容をよく読むとディスりまくった挙句に別れたいとのこと。読む気も失せたし、読んで腹が立ってすぐ消した」とは、筆者友人女子の弁です。

聞けば、半年付き合った彼から欠点を綴ったLINEが何の予兆なく届き、それがあまりに一方的な言い草だったのだとか。

「そのLINEに返信しても喧嘩になるだけだから、後日ちゃんと話したけど。あの長文LINEには女々しさを感じて、一気に気持ちが萎えた」とのこと。

なぜにLINEで不満が爆発しちゃったのでしょうか。対面では言えないヘタレボーイだったのでしょうか。

別れたかった彼にしてみれば、彼女の気持ちが萎えたのは作戦大成功なのかもしれません。でも、長文の重い話を送りつけてくる男子は、やや女々しいタイプなような……。

 

3:いきなり「ごめん、別れたいんだ」と言われても…

ある日、いきなり彼から「ごめん、別れたいんだ」とだけLINEが届き、「何度返信しても既読スルーされたまま消滅してしまった」という女子も。

この女子は、別れの理由が不明だけに納得ができず、何か月も引きずってまったそうです。

「別れたい」とだけ伝えて、それ以外のことは何も言わないなんて、なんとも卑怯なやり口。ズルイですね。

本人に告げられない卑怯な理由でも潜んでいたのでしょうか。“既読”になっているのだから、彼女からの返信は読んでいるのでしょうに。面と向かって理由を言えないほどヘタレな性分だったのでしょうか。

 

別れ話をLINEでする男子、あなたはアリですか、ナシですか?

なんの前触れもなくいきなり別れ話が届いた内容があまりにも“ナシ”すぎればイライラだけが残りますよね。

こんなLINEが届いたら、あなたはどんな風に返信しますか?