上手にリードして!意中の彼が「恋愛が苦手な男子」のサイン4つ

心の中で女性は、「恋愛では男にグイグイ引っ張っていって欲しい」という気持ちがありますよね。その一方で、オクテな男性であっても「真面目そうだから」という理由で、彼氏候補として考える場合も。しかし、あまりに控え目すぎると恋愛が全く進まないという状況にも……。今回は、そんな「恋愛が苦手な男子」と分かるサインを4つご紹介します。あなたは上手にリードできますか?
  • Evernoteに保存

1:デートの日までフォローは一切ナシ!

恋愛が苦手な男性は、あなたをどうやってデートに誘えばいいのか悩みに悩み、心労と呼べるほどのストレスを感じている可能性もあります。

それだけに、一旦デートの約束を取り付けて日時や待ち合わせ場所を決めてしまったら、それで安心して、途端に体の力が抜けてしまうところがあります。

なので、例えデートの当日まで1週間近く間が空いたとしても、フォローアップのLINEなどは一切ナシ!

デートの待ち合わせ場所に、時間通り行けばいいものだと思い込んでいるのです。だから、もし約束が有効なのかが心配なら、前日に確認のLINEを送ってみましょう。

女としては、次のデートを決めてもかなり日数が空いているなら、フォローの連絡をほしいところ。ですが、恋愛にオクテな彼には、気の利いたLINEは期待しない方が無難です。

 

2:口下手でデートの時は聞き役に徹底

恋愛に不慣れな男性は、デート中も、どんな会話で女性を楽しませたらよいのかなんて、見当もつきません。

それだけに、口下手な彼は聞き役に徹する可能性が高い。だから、あなたから質問を振ってみてください。彼にきっかけを与えるよう心掛けて、上手に会話のキャッチボールができるようにしましょう。

そして、彼が冗談を言ったり、笑わせようと頑張っているのが見て取れたりしたら、意識して笑ってあげることも大切です。

あなたが会話を楽しんでくれていると感じられれば、彼は、少し安心してリラックスできるようになり、打ち解けやすくなるでしょう。

 

3:デートの支払い時にモタモタ……

デートの支払いの時に、スマートにササっと男性が勘定を済ませてくれたらカッコいいですよね。でも、恋愛慣れしていない男性は、デート自体もそれほどこなしてはいません。

なので、レジでモタモタしてカッコ悪いところを見せてしまうかも。そんなときは、彼が先に財布を出せるよう間を空けて、彼が“紳士ぶり”を見せられるようにタイミングを計ってください。

そして、背後から「私の分は自分で払わせてください」とやんわり伝えれば、彼が「大丈夫です。僕が持ちます」と答えられますよね。

その時に、彼が割り勘を受け入れるならそれはそれでOKです。でも、いきなりあなたが支払いをする様子を見せたり、最初から「割り勘にしましょう」と言ったりしないように。

彼があなたに好意を寄せているなら、必ずご馳走したいと思っているはずなので、そこは彼に花を持たせてあげてくださいね。

 

4:一線を越えるタイミングが下手

デートをしても、なんとなくプラトニックな感じになってしまうのも、恋愛に不慣れな彼の特徴です。なかなか“一線”を越えてくることができません。

恋愛の一線と言うと、手繋ぎに、キス。そして……といろいろ段階がありますよね。最初の段階からそれを越えることにモタモタされてしまうと、話が合う相手ほど、「仲良しな男友達」ポジションになってしまうことも!

彼が上記にご紹介した1〜3に該当するようなら、恋愛に不慣れな可能性があります。その場合には、「歩きながら、なんとなく手と手をぶつける」「人通りのない場所を歩く」など、気の利いた工夫が必要でしょうね。

 

いかがでしたか!?

恋愛が苦手な男性はデート中にモタモタしたり、あまりスマートでない行動を取ったりしてしまうこともありますが、チャラチャラしていない所が魅力。

そんな彼はダイヤの原石。より良い男に磨けるかどうかはあなた次第です。それを楽しむ感覚で交際を始めるのもアリではないでしょうか。