これじゃ恋できないッ!脈アリっぽ男子からの「ぬるいLINE」

「なんだこの煮え切らない返事はッ……」脈アリっぽいと思っていた男子とのLINEのやりとり。なかなか恋愛に発展しなくて、「男だったらもっとリードして!」と思わず言いたくなるような文面を受け取ったことはありせんか? でもそれも、男子にとっては“脈アリ”サインだったりします。その内容とは……? 今回は、脈アリサインの「ぬるいLINE」を3つご紹介します!

1 即レス!だけど盛り上がらない

全く盛り上がっていない会話。

天気の話題から、なかなか会話を広げられずにいます。

しかし、注目すべきは返信時間。

お互い、かなり即レスです。

基本的に男子は意味のないLINEのやりとりを嫌うもの。

しかし、上記では即レスで会話を続けようとしているのです。

ただ、内容的に盛り上がるものではなさそう。

これじゃあいくら即レスでも「これって脈アリなの? ナシなの?」女子が疑問に思ってしまうのも仕方ありません。

でも、実際のところ、恋愛に対して“受け身”で、女子からのネタフリを待っている男子は意外と多いのです。

 

2 いや!日時を決めようよ……

とりあえず、誘ったけれど……!

「話したほうが早いよね」とさらっと女子を誘った男子。そこまでは完璧な流れのように見えますが……。

「じゃあいつひま~?」という約束を取り付ける大事なやりとりがありません。

「楽しみにしてるね」って誘ったのはそっちでしょー!

こうなってしまったら女子のほうから「いつにする?」と提案しなければならなくなりますよね。

誘ってきたほうが、話の舵を握るのは、最低限のマナーでは……と思わなくもないですが、「断られるのが怖い」という草食系男子は、決してイニシアチブを取ろうとしないのです……。もう!

 

3 モテないアピールそして即レス

またもや即レスの男子の登場です。

「彼女いるの?」という質問をすかさず否定。

そして「モテないアピール」のくせに、先月まで彼女いたんかーいッ!

さらに、ただ回答するだけだから会話が発展しません。

しかし、「彼女いるの?」と聞かれたあとの即レスには、「とりあえず早く否定しなきゃ!」という気持ちが込められているのです。

だけれどこのLINEを受け取った女子からしたら、「とりあえず否定してるけど、先月まで彼女がいたんじゃモテなくないじゃん……」ですよね。

仮に彼があなたのことを気になっていたとしても、こんなLINEからじゃ、恋を始める気にはなれませんよね。

 

一応脈アリらしいけど……これじゃ恋できないッ!

なんともぬる~い「脈アリLINE」をご紹介しました。

こんなぬるすぎるLINEが来たら、芽生えた恋心も枯れてしまいます。

しかし、このような草食系男子が増えているのも事実。

「好きになってしまった男子は草食系だった」。そんなときはイライラせず、あなたからいろいろな提案をしてみてください。「ぬるいLINE」からだって、きっと恋は始まります!



Нашел в интернете важный интернет-сайт с информацией про https://progressive.com.kz.